埼玉全域と東京の水のトラブルと水道工事

埼玉水道修理サービス

キッチンの記事 工事例の記事 記 事

キッチンの排水トラップ交換と費用

流し台シンクの排水口を見ると茶色や黒色のヌメリが付着して、汚れて見えるようになっていることもあるでしょう。タワシやスポンジを使って洗えば、この汚れはだいたい取れますが、汚れがひろい場合はいくら磨いても黒っぽい汚れが残るようになります。しかし、ある程度の汚れが取れてもまたすぐに汚れってついてしまうのですよね…。日頃から洗い物や掃除をしている方であれば苦戦していることもあるかもしれません。

このような場合は、キッチンシンク排水口の排水トラップをまるごと交換することをおすすめします。
排水トラップを交換すると、排水溝パッキンも交換することになり、メリットがあるのです。

今回はキッチンの排水トラップ交換とその費用について解説しています。

 排水トラップのパッキン

排水口トラップのパッキンについて解説します。

キッチンシンクと排水口トラップの間にはパッキンが使用されています。パッキンとは、輪になったパーツのこと。このパッキンがあるからこそ、キッチンシンクから水が漏れないようになっているのです。用語について解説します。

【排水トラップ】

 

排水トラップとはキッチンのシンクに取り付けられているパーツです。画像のようなパーツで、下水からのニオイが上がってこないようにする役割もあります。キッチンシンク下の収納扉を開けると排水トラップを見ることができるので、時間に余裕がある方は確認してみてください。

パッキン解説

なお、上の画像の赤色矢印で示しているものがパッキンです。

【パッキンとは】
水筒を洗っていて輪状になったパーツを見たことがあるかと思いますが、これがパッキンです。このパッキンがあるから、水筒から水が漏れない仕組みとなっています。

 

キッチンシンクに使用されているパッキンや水筒に使われているパッキンは、経年劣化をします。劣化するとどうなるのかというと、キッチンシンクと排水口の隙間に水が入り込んで、いずれは水が漏れます。それだけでなく、サビが発生してキッチンシンクに穴が開くこともあり得るのです。

サビによる穴が開くと、そこから水が漏れてしまいます。キッチンシンク下収納内で水が漏れると、床材が腐食してしまうこともあるでしょう。

このような水漏れトラブルにつながる前に、キッチンシンクに使われているパッキンは早めに交換したほうがよいのです。

当社が修理活動をしている感覚での判断ですが、だいたい10数年から20年強ほどでシンクに穴が開いて、流し台をまるごと交換するパターンが多いです。

流し台まるごと交換をすると費用もどうしてもかかってしまいます…。早めにパッキンを交換することで、流し台交換を避けることもできるでしょう。

経済的な面を考えても、パッキンはなるべく劣化する前に交換することをおすすめします。

当社はパッキンのみの交換も承りますが、排水トラップのまるごと交換もおすすめしております。冒頭でも記載したように、排水トラップをまるごと交換することで、パッキンも併せて交換することになるため、おすすめなのです。

排水トラップのサイズや仕様

排水トラップとひとことで言っても、シンクによってサイズが異なります。

排水トラップを交換する場合は、既存のものと同じサイズの排水トラップに交換します。つまり今の排水トラップよりも大きなもの、小さなものに交換することは原則としてできません。

また、トラップの形は複数あり、サイズによっては浅型トラップ、深型バケツトラップがあります。タイプを選ぶことも可能です。

排水トラップ

排水管・排水パイプ

排水トラップ交換の費用は、排水トラップとキッチン排水管(排水トラップから床までの排水管)をどのように接続するかで費用が異なります。

一般論として、最も安価なのはジャバラホース型の排水パイプです。
対して塩ビ管の排水パイプへの接続の場合は、ジャバラホース型のそれと比べて値段が上がります。

では次で具体的な費用について見てみましょう。

キッチン排水トラップ交換の費用(料金)

キッチン排水トラップ交換の料金目安は、当社の場合で19,800円から36,300円です。あくまで目安金額となるため、参考としてお考えください。

1つ前のセクションで記載したように、接続する排水管のタイプによっても費用が異なります。
また、当社は必ずお客さまに事前に修理費用の見積もりを提示し、同意を得た上で作業をしております。いわゆるぼったくり業者のように、許可を得ずに勝手に修理をすることはしておりません。ご安心してご依頼ください。

排水トラップ工事例

ここからは当社が実際に行ったキッチン排水トラップの工事例をご紹介します。

埼玉県内の方から水漏れの修理依頼の電話があり、現場に修理訪問しました。
お客さまによるとキッチンシンク下収納内で水が漏れているとのことです。くわしいお話を聞くと、数日前にキッチンシンク下収納扉を開けたところ、床材が濡れていて、すぐに業者を呼ぶことになさったそうです。

実際にいつから水が漏れていたかは不明とのこと。キッチンシンク下の収納扉を開ける頻度は高くないので、開けてみたら水が床にしみ込んでいた、ということも珍しいことではないのです。

ネットで「埼玉県 キッチン 水漏れ」と調べたところ当社のホームページが見つかり、すぐに電話をかけてくださいました。ありがとうございます。

お客さまの許可を得てキッチンシンクを点検したところ、たしかにキッチンシンク下収納内で水が漏れています。くわしく見ると排水トラップに使用されているパッキンに経年劣化がありました。

お客さまにパッキンの劣化についてご説明し、具体的な修理方法や修理費用の見積もりについてもお伝えします。今回はお客さまの希望で排水トラップも併せて交換することになりました。

排水トラップ交換修理事例

工具を使って排水トラップを取り外し、適合するサイズの排水トラップに交換をします。
排水トラップを交換したことで、パッキンも交換されました。

キッチン水栓から水を流して、しばらく様子を見ましたが、シンク下収納内で水漏れはありませんでした。

【関連ページ】

よろしければ次の関連記事もご参照ください
さいたま市でキッチンシンク下収納内の水漏れ修理

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-キッチンの記事, 工事例の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2022 All Rights Reserved.