キッチンの記事 記 事

キッチン水栓の水漏れは修理と本体交換のどちらがお勧め?どっちが得?

シングルレバーキッチン水栓を使用していて水漏れがあると、修理をしようか交換をしようかで悩むお客様がいらっしゃいます。このページでは、どちらがお得でおすすめなのかケース別に比べて解説していきます。実際にシングルレバーキッチン水栓が水漏れした場合や故障した場合に是非お役立てください。ご使用年数によって対処法が異なりますので、その辺も注目してください。

シングルレバーキッチン水栓とは

シングルレバー

シングルレバーキッチン水栓とは画像のようにハンドルレーバーが1つあるキッチン水栓のことです。1つのハンドルレバーの操作で、吐水、止水を操作します。混合水栓の場合は、ハンドルレバーを左右に操作することで、湯と水の割合を調節することができます。シャワーヘッドが引き出せるタイプのキッチン水栓をシャワー引出しタイプと呼び、シャワーがついていないタイプをノーマル吐水タイプと呼びます。

修理と交換の違い

そもそもの大前提として、「修理」と「交換」の違いについて知っておく必要がございますので、念のため記しておきます。
修理とは、水漏れなど不具合が出た場合に水栓の不具合があるパーツのみを交換して、また正常に使えるようにする作業のことです。
それに対して、交換とは不具合のあるパーツを交換するのではなく、キッチン水栓そのものを新しくすることを意味します。

水が出る吐水口からポタポタと水滴が垂れる水漏れの場合

まず、最初に「吐水口」についてご紹介しておきます。吐水口(とすいこう)とは水が出てくる部分のことです。水栓からの水漏れの中でも、吐水口からの水漏れの割合は高い傾向にあります。

【使用年数10年未満の水栓】
吐水口から水がポタポタと漏れる原因として、水栓カートリッジ(バルブカートリッジ)の経年劣化が考えられます。この水栓カートリッジはシングルレバーキッチン水栓の胴体部にある内部パーツで、使用から約十数年ほどで劣化をします。使用年数が10年未満のキッチン水栓であれば、まだ他のパーツに経年劣化は見られていないと考えられます。まだ他のパーツは十分に使えるにも関わらず、水栓本体を交換してしまうと勿体ないように思います。
以上の理由でノーマル吐水タイプもシャワー引き出しタイプもこの場合は本体交換よりも水栓カートリッジを交換したほうがお得と言えます。

【使用年数10年以上の水栓】
使用してから10年以上が経過するキッチン水栓の場合、吐水口からポタポタ水が漏れる原因は水栓カートリッジの不具合ではありますが、水栓カートリッジ以外のパーツにも経年劣化が起きている可能性が非常に高いです。
以上の理由でノーマル吐水タイプもシャワー引き出しタイプも水栓カートリッジを交換しても、すぐに別の箇所から水漏れがする可能性があるために本体ごと交換したほうがお得だと思います。

シャワー引き出し水栓のジャバラホースからの水漏れの場合

ハンドシャワー付きのキッチン水栓には、ジャバラホースというパーツがついています。このジャバラホースはキッチンシンク下の収納内まで続いているのですよ。このジャバラホースは、1つ前の項目でご紹介した水栓カートリッジと同様に経年劣化をして不具合をおこすのです。経年劣化をすると、ジャバラホース内に小さな穴や亀裂が入ることがあり、その部分から水が漏れます。

【使用年数10年未満の水栓】
シャワー引出し水栓のジャバラホースから水が漏れていたとしましょう。まだ使用年数が10年未満の新しいキッチン水栓の場合では、ジャバラホースに亀裂などが入り水漏れはしたものの、他の水栓内部パーツは劣化が見られず、正常に使用ができる状態の可能性が高いです。この場合は、キッチン水栓本体を交換するのではなく、不具合のあるジャバラホースのみを新しいものに交換して修理をする方がおすすめです。

【使用年数10年以上の水栓】
もしもジャバラホースから水が漏れるキッチン水栓が、設置してから10年以上が経過する古い水栓だった場合は、すでにキッチン水栓の寿命を迎えている可能性があり、ジャバラホース以外の水栓に使用されているパーツも劣化していると予想ができます。そのため、ジャバラホースのみを交換してもまた別のパーツが不具合を起こして水漏れすることも…。このような場合では、ジャバラホースのみの交換ではなく、新しいキッチン水栓に交換をして修理をしたほうがお得です。

ハンドルレバーや耐熱キャップが破損した場合

ハンドルレバーや耐熱キャップの破損によって、その部分から水漏れすることもあり得ます。この場合は、経年劣化というよりも何かしらの衝撃が加わって破損している可能性があります。

破損したパーツの品番を調べればご家庭での修理も可能なほど簡易な修理で済むことから【使用年数10年未満の水栓】と【使用年数10年以上の水栓】の両方で本体を交換するよりも必要なパーツに交換して修理をされることをお勧めしたいと思います。ただし、パーツが廃盤になってしまって修理が出来ない場合は本体交換となります。

シングルレバーキッチン水栓の寿命

ここまでシングルレバーキッチン水栓に使用されるパーツは十数年で経年劣化するとご紹介してきました。この十数年がキッチン水栓の寿命と言えます。使用状況により前後はしますが、だいたい十数年使用したキッチン水栓の内部パーツはあちこちで劣化をしていて、不具合が出やすい状態なのです。

【寿命を迎えたキッチン水栓は交換したほうがお得なことがある】
キッチン水栓を2箇所修理する費用と、キッチン水栓をまるごと新しいものに交換する費用は大差はありません。古い水栓を何度も修理をするよりも、新しいものに交換してしまった方が費用が安くつくこともあります。それに、何度も修理依頼をするのも面倒に感じますよね。
当社は、お客様のご使用状況を鑑みて、場合によっては修理ではなく交換をおすすめさせていただくことがございます。交換と修理どちらかでお悩みの方には、必要に応じてお見積りの比較も行っておりますので、お声がけください。

シングルレバーキッチン水栓の修理をしても最後は交換になる

水栓メーカーからは新しい型の水栓が発売され、古いものは廃盤になっていきます。ご使用中のキッチン水栓が水漏れをすると不具合のあるパーツを新しいものに交換をして、修理対応することもありますが、廃盤になっている場合はパーツの生産が終了しているなどで修理対応ができない場合があるのです。その場合は、新しいキッチン水栓に交換をするしかありません。
せっかくそれまで修理をしてきても、結局最後は水栓本体の交換になることもあるのです。お客様の中には、交換するならここまで修理してきた費用が勿体ないとお感じになる方もいらっしゃいます。

修理と交換では、交換の方が費用が高そうに感じられ、避けがちなこともありますが、状況によっては交換をした方がお得に感じられる場合があるということがお分かり頂けたかと思います。
当社はシングルレバーキッチン水栓の修理、交換のどちらも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・作業をともなわない点検と見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

茨城県古河市/坂東市/守谷市/境町
千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-キッチンの記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.