工事例の記事 水廻り 記 事

東京都練馬区で急に水道使用量が増えた漏水の修理

水道使用量が急に上がると、漏水ではないかと気になりますよね。ここでは、当社が実際に行った漏水点検と修理をした事例をご紹介します。ご自分でできる漏水有無の確認方法や、万が一のときの対処法についても記載しております。

東京都練馬区で急に水道使用量が増えた漏水の修理事例

東京都練馬区内にお住まいの方から、「水道料金が急に上がっているが、水を使いすぎたなど、まったく身に覚えがない。漏水の可能性があるので、どこから漏水をしているのか見て、漏水箇所の修理をしてほしい。」とのご連絡がお電話でありました。
現場に到着してまずはお客様から詳しいお話をお伺いしました。

お話によると、急に水道使用量が増え、水道料金が上がり驚いたそうです。漏水がどこかにあるのではないかと不安に思い、ネットで当社を見つけてご依頼してくださいました。

戸建て住宅でお住まいの方が気がつきにくい漏水箇所は次の通りです。地中に埋めてある水道管、壁の中を通っている水道管、屋外の水道管、床下の水道管、トイレタンクの中の漏水、キッチンシンク下や洗面台の収納内の漏水。まず漏水の可能性があるのか、水道メーターで点検をしてみたところ、お客様がおっしゃるようにこちらのお宅では漏水があるようでした。具体的にどこから水が漏れているのか割り出し作業を行いました。その結果、トイレから水が漏れていることが判明。お客様にこのことを報告し、修理費用の見積もりをご案内したところ、すぐに同意を頂けたので、修理を行います。

タンク内点検

トイレタンク内のパーツに経年劣化があり、不具合を起こしている状態でした。そのため、水が便器に少量だけ漏れ続けていたのです。

修理後タンク内

タンクのパーツを適合する新しいものに交換をして、漏水がおさまったか、再び水道メーターを確認しました。しかし、まだ漏水してる状態でしたので、トイレだけでなく、キッチン、洗面所、風呂場などの水廻りのほか、屋外も確認したところ漏水箇所は見つかりませんでした。その後、トイレタンクを取り外して、いくつかのパーツを交換。トイレのパーツ交換作業後、漏水はもうしていないことが確認できました。

今回のお宅では、正午前には修理訪問をさせていただき、夕方過ぎまで作業を行いました。漏水箇所によっては、漏水箇所の点検だけで2日間ほどかかることも少なくはありません。当日のうちに漏水の修理ができてよかったと思います。

今回の漏水修理に関する修繕報告書をご参考までにご紹介します。

修繕報告書

(個人情報が含まれるため、加工をしています)
この書類は水道局宛の水道料金減額申請書を兼ねています。水道局によっては減額が認められる場合があり、その場合は水道使用量の増加分の一部を後から差し引かれるなどの措置がとられます。なお、今回のお客様のお宅を管轄する東京都水道局は、状況によりますが、減額が認められることがあります。(修繕報告書があれば、必ずしも減額が認められるわけではありません)

今回の修繕報告書は当社が書いて提出させていただきましたが、業者の押印があれば、お客様自ら書いて提出していただくことも可能です。漏水の可能性がある場合は、お気軽にご相談ください。

水道使用量が急に上がると水道局からの指摘が入る場合があります

水道料金は水道メーター検針員が各家庭の水道使用量を調べ、それに基づいて決定します。何かしらの理由で急に水道使用量が上がると、水道メーター検針員から漏水の指摘をされることや、水道局からお知らせハガキが届くことなどがあります。
しかし、水道使用量金が急に上がって漏水の指摘やハガキが届いたからといって、必ずしも漏水とは限りません。次の項目で漏水ではない事例をご覧ください。

漏水以外で急に水道使用量が上がる原因

ここでは、漏水以外で急に水道使用量が上がる原因についてご紹介します。

【同居などで家族が増えた】
同居などでご自宅の居住人数が増えれば、トイレ、洗面所、風呂場、キッチンなど水を使う人数も増えることになります。そのため、水道使用量が上がります。

【夏場にシャワーだけで過ごした】
夏場に、バスタブに浸からずにシャワーのみで過ごすご家庭もあるかと思います。バスタブに湯を張って浸かる場合と、シャワーのみの場合では、シャワーのみのほうが水道使用量が多くなります。

漏水の有無を自分で確認する方法

急に水道使用量が上がり、漏水かも…と思うと不安ですよね。本当に漏水しているかどうか、まずご自分で確認したい方もいらっしゃるでしょう。ここでは、ご自分で漏水の有無を確認する方法をご紹介します。

1.自宅内のすべての水を止める
まずご自宅内すべての水、キッチン、風呂場、洗面所の蛇口をしめて止水してください。ベランダに水栓がある場合も忘れずにお願いします。

2.水道メーターを探す
止水をしたら、水道メーターを探してください。水道メーターはご自宅敷地内の地面にあります。「量水器」と書かれた青色の四角いフタを見つけたら、フタを開けて中にある水道メーターをご確認ください。
マンションなどの集合住宅では、地面に水道メーターがない場合があります。玄関扉左右どちらかに金属扉がありますので、金属扉をあけて、水道メーターがないかご確認ください。

3.水道メーターのパイロットを確認する
すでにご自宅内の蛇口をすべてしめて、止水している状態となっています。これで漏水していなければ、水は使用していませんので、水道メーターは動くはずもありません。まず、水道メーターのパイロットというパーツを見てみましょう。
下の画像の緑色矢印で示しているパーツがパイロットです。

パイロット

水が使用されている状態では、このパイロットが回ります。もし、パイロットを見て回っている状態でしたら、どこかから漏水しています。ちなみに今回の東京都練馬区のお宅では、このパイロットが非常にゆっくりと回っている微量な漏水でした。1~2分パイロットを見ると、2~4ミリほど動く程度です。じっくりと見ないと漏水しているかどうかわからない場合もあるのです。

漏水の可能性がある場合の対処法

漏水の可能性があるとわかった場合は、すぐに漏水箇所の特定と修理を業者に依頼することをおすすめします。ここでは業者が来るまでにできる対処法をご紹介します。

【水道元栓を閉める】
ご自宅内のすべての水の止水を水道元栓で行うことができます。水道元栓は1つ前の項目でご紹介した水道メーターのすぐ隣にありますので、ご確認ください。ハンドルタイプなら、時計回りにまわして止水を、レバータイプの場合は反対側に倒すだけで止水できます。

【漏水箇所を探してみる】
次の箇所をご確認していただき、水が漏れていないかチェックしてみてください。

・キッチン、風呂場、洗面所の蛇口から水が漏れていないか確認
・トイレ便器水面がゆれていないか確認
・キッチンシンク下収納内、洗面ボウル下収納内で水漏れがないか確認
・床下収納のカゴを取り出し、水が漏れていないか確認
・晴れた日なのに屋外で不自然なぬかるみ、水たまりが出来ていないかを確認

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・作業をともなわない点検と見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

茨城県古河市/坂東市/守谷市/境町
千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-工事例の記事, 水廻り, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.