工事例の記事 記 事

風呂場水栓の水漏れ原因と水栓交換の工事例

このページでは、風呂場水栓の交換工事例と水漏れ原因についてご紹介しています。

水漏れする風呂場水栓の交換工事例

お客様から「風呂場水栓が水漏れしている。すぐに修理か新しい風呂場水栓に交換してほしい。」とご連絡がありました。さっそく、お客様のお宅にお伺いして、風呂場水栓のどの部分から水漏れしているのか、技術スタッフが点検をしました。

交換前水栓

風呂場水栓で水漏れする箇所は複数考えられます。正しい水漏れ原因を探るために、技術スタッフが経験豊富な知識で点検をします。点検したところ、水栓本体と脚部の間からの水漏れと判明しました。水栓本体と脚部の間から水漏れする原因は、脚部に使用されているパッキンの劣化です。パッキンは経年劣化をするため、変形し、パッキンが使用されている部分から水漏れします。パッキンを交換することで修理が可能ですが、今回はお客様のご希望で新しい風呂場水栓に交換することになりました。

交換後平行をチェック

水漏れしていた古い風呂場水栓を取り外し、新しい風呂場水栓に交換しました。上の画像は平行に設置されているかを確認している様子です。

交換後風呂場水栓

こちらが新しい水栓です。今回はお客様のご希望で、サーモスタット水栓に交換しました。サーモスタット水栓とは、湯と水の調節を水栓自体が行うタイプの風呂場水栓です。温度調節機能がついているので、大変便利な水栓と言えます。

風呂場水栓には寿命がある

ここまでご紹介したお宅の水漏れはパッキンの劣化によるものでした。この場合では、パッキンを交換するだけでも修理が可能でしたが、お客様のご希望があり、水栓交換をしました。風呂場水栓は、いわゆる寿命というものがあり、使用状況にもよりますが、だいたい10年~15年が寿命とされています。10年~15年など長く使用した風呂場水栓では、パッキンの交換など1箇所を修理しても、またほどなくして、別の箇所でも不具合が生じることも少なくはありません。2箇所以上修理する費用を考えると、風呂場水栓そのものを交換してしまった方が、安く済むため、古い水栓をご使用のお宅では、水栓交換をおすすめする場合がございます。

水漏れする風呂場水栓の修理例

さて、ここまでは、風呂場水栓を交換した例をご紹介しましたが、パーツ交換をして修理をした例もご紹介します。別のお宅から、「風呂場水栓で水漏れしている。シャワーホースから水漏れしているようだ。」とご連絡がありました。

修理前風呂場水栓2

すぐに当社のスタッフが点検したところ、シャワーホースが劣化していて、小さな穴があいていました。他にも不具合がないか、劣化しているパーツはないかと点検したところ、シャワーホースだけでなく、シャワーエルボ、シャワーヘッドも交換することになりました。

エルボ

エルボというパーツは、上の画像の赤色で囲んでいる部分です。このエルボというパーツに不具合があると、シャワーホースの付け根の部分、つまり赤色の囲み部分から水漏れします。こちらのお宅のシャワーヘッドは樹脂製で、ひび割れも確認されたため、交換しました。シャワーヘッドを落とすなど、衝撃が加わると、ひび割れることがございます。

エルボ、ヘッド、ホース交換後

シャワーエルボ、シャワーホース、シャワーヘッドを交換した後の画像はこちら。最後に問題なく風呂場シャワー、風呂場水栓が使えることを確認致しました。

当社は、どのような風呂場水栓の水漏れでも修理を行います。必要に応じて、風呂場水栓を新しい水栓に交換もしておりますので、お気軽にご相談ください。水栓のお好みなどございましたらお伝えいただくことで、スタッフがご希望に近い水栓を提案させていただきます。

風呂場水栓の水漏れ原因

風呂場水栓の水漏れはなぜ水漏れするのでしょうか。ここでは、風呂場水栓が水漏れする主な箇所別に水漏れ原因をご紹介します。

・水栓本体と脚部の間
水栓本体と脚部の間から水漏れしている場合は、パッキンの劣化が考えられますので、パッキンを交換して修理します。

・スパウトの付け根
スパウトとは、水栓で象の鼻のように飛び出している部分です。このスパウトの根元からの水漏れは、スパウト根元に使用されている、ナットの緩み、パッキンの劣化が考えられます。ナットを締めることや、パッキンを交換することでも修理ができます。また、スパウトの腐食破損も考えられます。

・シャワーと本体の間
シャワーと本体の接続部には、ナットやパッキンが使用されています。ナットが緩む、パッキンが劣化することで水漏れします。

・吐水口
吐水口とは、水や湯が出てくる部分のことです。ポタポタと吐水口から水漏れする原因は、切換え弁などの内部パーツの劣化が考えられます。パーツを交換することで修理が可能です。

・シャワーホース、シャワーヘッド、エルボ
既にご説明させていただいたように、シャワーホースは経年劣化して穴や亀裂が入ります。シャワーヘッドも割れることがあるのです。これらのパーツを交換することで修理をします。シャワーヘッドとホースの接続部からの水漏れもあります。接続部に使用されているナットが緩んでいる、またはパッキンが劣化していることが考えられます。また、シャワーヘッドからの水漏れで、一定時間経つと水漏れが止まる場合は、シャワーヘッドの残留水が考えられます。シャワーヘッド内部、シャワーホース内部の水が排出されているだけで、問題はございません。

水が出っぱなしの時の対処法

風呂場水栓の水漏れは少量のものが多いですが、止水しても水が出っぱなしになり、止まらないこともございます。風呂場の水が出っぱなしになり、止まらない時の対処法として、水道元栓を閉めることをおすすめします。水道元栓とは、キッチン、風呂場、トイレ、洗面所などすべての蛇口の元栓です。この水道元栓を閉めることで、風呂場の水も止まります。戸建て住宅の水道元栓の場所は、屋外の地面にある水道メーターの横です。「量水器」と書かれた青色のフタがないか、まずは地面を探してみてください。フタの中にハンドルまたはレバータイプの水道元栓が入っています。ハンドルタイプなら時計回りにまわして止水してください。レバータイプは反対側にレバーを倒すと止水できます。マンションなどの集合住宅では、地面にない場合がございます。この場合は、玄関扉の左右どちらかにある金属製の扉を開けてください。中に水道元栓がありますので、地面と同じ手順で止水してください。

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・作業をともなわない点検と見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

茨城県古河市/坂東市/守谷市/境町
千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-工事例の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.