埼玉全域と東京の水のトラブルと水道工事

埼玉水道修理サービス

工事例の記事 洗面・浴室・洗濯蛇口の記事 記 事

埼玉県で洗濯機用の埋め込み水栓の修理と交換

洗濯機用の埋め込み水栓も一般的な水栓同様に不具合が出ることがあります。水漏れやレバー、ハンドルの固着なのです。
洗濯機の買い替えをする方であれば、レバーやハンドルが回らないことで止水ができず、洗濯機の搬入業者が新しい洗濯機を持ってきたのに、そのまま持ち帰ってしまうこともあるのです。

そこでこのページでは、洗濯機用の埋め込み水栓(三栄シンプレット・TBCフラット)の修理事例をご紹介いたします。

水漏れやつまみレバー固着など不具合がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

三栄シンプレットのレバーが動かない修理

洗濯機を買い替えようと思ったところ、埋め込み水栓の三栄シンプレットのレバーが動かなくて止水することができず、新しい洗濯機に交換できない、というお客さまからの問い合わせが増えてきています。

三栄シンプレットとは次の画像のような水栓です。

シンプレット

漢字表記ではなく、SANEIとローマ字で書かれていることが多く、壁に埋め込まれていることが大きな特徴です。

シンプルな見た目をした洗濯用水栓ですが、見えない部分(内部)に複数のパーツが使用されていて、そのパーツが経年劣化をすることでトラブルが生じます。そのトラブルの1つとしてレバーが固くて動かないことが挙げられるのです。

レバーが固着して動かないと、止水することができなくなり、冒頭で記載したように新しく購入した洗濯機への交換ができないこともあります。
多くの場合、洗濯機を購入すると搬入業者スタッフが運んできてくれますが、設置作業では洗濯水栓を止水する必要があるのです。止水することができないと、業者が洗濯機を持って帰ってしまうことがあるため、「埋め込み水栓のシンプレットのレバーが動かないので、修理をしてほしい」というご相談をいただきます。

力を入れてレバーを動かすことで止水できる場合もあるかもしれませんが、無理やり動かすとシンプレットが破損することがあり危険です。レバーが動かないときは、水道修理業者を呼ぶことをおすすめします。

では、ここでは当社が対応したシンプレットの修理事例をご紹介します。

埼玉県内にお住まいのお客さまから「埋め込み洗濯水栓のレバーが動かないので修理に来てほしい」とご連絡があり、現地へ訪問して点検したところ、たしかにシンプレットのレバーが動かない状態でした。

原因を点検すると、内部パーツの経年劣化が見られたので、お客さまに劣化があることや修理方法をご案内。さらに費用見積もりを提示したところ、すぐに申し込みをしていただけたので、作業に入ります。

シンプレットのカバーを取り外して、不具合の原因となっているパーツを新しいパーツに交換しました。

シンプレット修理

上の画像は、修理作業の様子です。

パーツ交換後に、取り外していたカバーを元に戻します。お客さまと一緒にレバーの動きを確認しましたが、引っ掛かりはなくスムーズ。

シンプレットは発売してから年数が経過しているため、このような不具合が出てきているのでしょう。
今回は、洗濯機買い替えの際に修理依頼をしてくださったお客さまで、「レバーが動くようになったので、これで新しい洗濯機が置ける!」とお喜びの様子でした。

三栄シンプレットの水漏れ修理

ここからは固着ではなく、三栄シンプレットの水漏れ修理についてご紹介します。

お客さまから「天井から水が漏れているので見に来てほしい」とのご連絡があり、すぐに現場に向かいました。今回は戸建て住宅で、1階の天井から水がポタポタと漏れていました。お客さまによると、水漏れしている天井の真上は洗濯機置き場とのことですが、特に洗濯機からは水が漏れていないそうです。

2階に案内していただき、くわしく点検したところ、洗濯機置き場に設置されている三栄のシンプレットの内部パーツ(壁の中にあるバルブパーツ)から水が漏れていることがわかりました。

お客さまに洗濯水栓から水が漏れていることを伝え、修理方法や修理費用の見積もり金額をお伝えしたところ、すぐにお申込みをしていただけたので、作業に入ります。

水漏れしているシンプレットの不具合のある内部パーツを取り出しました。

水漏れシンプレット修理中

適合するパーツに交換して、カバーパネルを元に戻します。

お客さまと一緒に様子を見たところ、水漏れはありませんでした。

タブチTBCの洗濯埋め込み水栓フラットのハンドルが回らない修理

ここまでは洗濯機水栓のシンプレットの修理事例でしたが、ここからは別メーカーのTBC(タブチ)の事例も見てみましょう。

埼玉県在住のお客さまから、「埋め込み洗濯水栓のハンドルがかたくて回らない」とご連絡がありました。

現場に到着して点検をしてみたところ、たしかにTBCの選択埋め込み水栓フラットのハンドルが回りません。その原因は内部パーツの劣化に原因がありました。長い年数、使用していると内部パーツが劣化してしまうことがあるのです…。

お客さまに修理方法や見積もり金額をご案内したところ、すぐに申し込みをしていただけたので、作業を開始します。

レバーが動かないタブチ

埋め込みパネルを取り外して、劣化しているパーツを新しいものに交換。
作業後にお客さまにハンドルがスムーズに動くかどうか確認していただきましたが、問題はありません。

TBCのバルブパーツ等を交換する場合は、専用工具が必要な場合も多く、取り扱っている業者は少ないのが現状です。

当社では専用工具を用いて修理をおこなっています。

このように当社は三栄シンプレットだけでなく、タブチ製埋め込み水栓の修理もしております。お気軽にご相談くださいね。

タブチTBCの洗濯給水ホース接続部から水漏れがしている修理

 ではここからは水漏れについて見てみましょう。

お客さまから「タブチの洗濯吸水ホース接続部から水が漏れているので修理に来てほしい」とのご連絡がありました。

現地に修理訪問したところ、お客さまが言うようにたしかに水が漏れています。

水漏れするTBC

上の画像、赤色丸印部分で水がポタポタと漏れています。

お客さまの許可を得て、点検したところ、複数の内部パーツに経年劣化があり、給水ホース接続部から水が漏れていることが判明。
お客さまに修理方法や費用の見積もりをお伝えしたところ、申し込みをしていただけたので、修理作業を開始しました。

水漏れ原因となったパーツを取り外して、用意しておいた適合する新しいパーツに交換します。作業後にパネルやホースを取り付けて、水漏れの様子を確認しましたが、水漏れはありませんでした。

 

 ここまで、洗濯水栓の修理について記載いたしましたが、洗濯水栓の交換も承ります。洗濯水栓の不具合があれば、お気軽に当社までお問合せください。

【関連ページ】
こちらの記事もご参照ください。
賃貸マンションとアパートの洗濯機蛇口の高さを上げる方法

 

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-工事例の記事, 洗面・浴室・洗濯蛇口の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2022 All Rights Reserved.