工事例の記事 記 事

【埼玉県】トイレに尿取りパットやオムツを流したトイレつまり の修理例と費用

尿取りパッドやオムツをトイレに流してトイレがつまった場合、どのような修理をするのか、修理内容と費用についてご紹介しております。また、尿取りパッドやオムツによるトイレつまりが発生しているご家庭向けに対処法なども記載していますので、ご参照ください。

尿取りパッドがつまったトイレの修理

先日に、尿取りパッドを家族がトイレに流したようでトイレがつまっているから修理をしてほしいとご連絡が入りました。すぐに近くの拠点からお客様のお宅に技術スタッフを派遣して、トイレの点検を行いました。

尿取りパッド点検中

長い柄の先端に鏡が付いた道具をトイレ便器排水口に差し入れて、トイレの点検をします。この点検で、尿取りパッドがどこでどのような状態でつまっているのか、つまりの状況を確認しています。点検からわかったことを踏まえて、どのように尿取りパッドを取り出す作業をするのかなど、お客様に修理内容と修理のお見積りをお伝えします。内容にご納得頂きましたので、すぐに修理を致しました。トイレの点検結果から、トイレ便器を床面から取り外す必要があると判断して、トイレ便器を取り外して尿取りパッドを取り出すことができました。

尿取りパッド取り出し後

修理の最後に、問題なくトイレの水が流れるかを確認します。今回は尿取りパッドによるトイレのつまりでしたが、当社はどのようなトイレのつまりでも修理をさせていただきます。オムツももちろんでございます。お気軽にご相談ください。

尿取りパットやオムツによるトイレつまりが頻発する場合は、毎回に修理業者を呼ぶのはご家族のご負担もあるかと思います。このような場合では、介護用トイレへの交換をおすすめします。

介護用トイレ

掃除口がついている介護用トイレは、万が一尿取りパッドやオムツをトイレ便器に詰まっても掃除口から取り出せる可能性がございます。当社はお客様のご希望に応じて、介護用トイレへの交換にも対応しております。ご家族の方へ、掃除口のフタの開け方など、万が一トイレがつまった際の作業方法も丁寧にご説明します。介護用トイレにご希望の方もどうぞお気軽にお申し付けください。

尿取りパッドやオムツなどを流してトイレがつまったときの修理費用

尿取りパッドやオムツをトイレに流してトイレが詰まった時にの修理費用は12000円よりとなります。今回のようにトイレ便器を取り外す必要がある場合は最低でも18000円以上はかかります。費用は、修理作業の内容や、トイレつまりの状況によって費用が異なります。尿取りパッドやオムツなどがトイレ便器につまると、トイレ便器を床面から取り外すことが多く、修理作業費用がその分かかります。修理前にあらかじめ、お客様にお見積り内容を丁寧にご説明しますので、この内容にご不明点がある場合は、スタッフにお気軽におたずねください。

尿取りパッドやオムツの特徴

ここで尿取りパッドやオムツの特徴を簡単にご説明致します。尿取りパッドやオムツには、尿をオムツなどの表面に漏れださないように特殊な素材が使用されています。それが吸水ポリマーという素材です。この吸水ポリマーが尿を吸収するので、下着などに漏れ出さないようになっています。この吸水ポリマーは非常に優れている素材である反面、トイレをつまらせることもあります。吸水ポリマーが使用された尿取りパッドやオムツをトイレ便器内に落としますと、吸水ポリマーが便器内の水を吸うため一瞬で膨張します。水を大量に含んでパンパンに膨張するために、トイレがつまるのです。

尿取りパットやオムツをトイレに流した時の対処法

・尿取りパットやオムツが見えている場合はすぐに取り出す
便器内に尿取りパットやオムツを落としてしまった場合は、取り出すのが面倒で水で流してしまおうとは思わずに、すぐに割り箸などをご使用して、取り出してください。

・尿取りパットやオムツが排水口から見えない場合は、近くにないか探してみる
尿取りパットやオムツが排水口から見えていない場合でも、排水口のすぐ近くにあることも考えられますので、長い棒状のものでかき出してみてください。この時、先端が尖った棒をご使用されると、トイレ便器に傷がつく可能性がありますので、ご使用なさらないでください。

ご家庭で対処法をお試しいただいても、尿取りパットやオムツを取り出せない場合は、当社に修理依頼のご連絡をお願いいたします。

尿取りパットやオムツをトイレに流した時にやってはいけないこと

1つ前の項目で尿取りパットやオムツを流してトイレがつまった時の対処法をご説明しましたが、ここではおすすめできない作業、やってはいけないことをご紹介します。

・ラバーカップ作業
トイレのつまり解消というと、ラバーカップという道具を思い浮かべる方が多いかと思います。ラバーカップとは、スッポン道具とも呼ばれ、長い柄の先端にお椀型をしたゴム製のカップがついている、トイレのつまり解消のための道具です。確かにこちらはトイレのつまりを修理するのに便利なのですが、尿取りパットやオムツによるトイレつまりには不向きです。ラバーカップで作業すると、尿取りパットやオムツがさらに奥へと移動するなど、つまりの状況を悪化させる可能性がありますので、ラバーカップのご使用はおすすめできません

・大量の水で押し流す
トイレがつまった時は、水洗レバーを何度も回して、ジャージャーと大量の水でつまりを押し流してしまおうと考える方もいらっしゃるかと思います。尿取りパットやオムツの特徴についてご説明したとおり、これらは水分を吸収すると膨張しますので、水を流すと、さらにつまりが悪化する可能性があります。

今後尿取りパットやオムツをトイレに流さないためにご家庭でできることのご提案

尿取りパットやオムツをトイレに流してしまってトイレがつまったというご相談は近年増えています。特にご高齢者の方や認知症患者の方がいらっしゃるご家庭にこのようなトラブルは多いです。家庭ですでに様々な対策をされているかとは思いますが、ここで簡単に尿取りパットやオムツをトイレに流さないための工夫をご紹介させて頂きます。

・トイレの立ち合い
尿取りパットやオムツをご使用になっているご家族の方が、トイレに立つ際は、付き添う、立ち会うようにすると予防になります。

・事前に尿取りパットを回収
トイレの前に、尿取りパットやオムツを回収しておくのもおすすめします。「先に尿取りパットを捨てておくね」とお声がけしておくと良いでしょう。

・トイレ室内のバケツ等の設置
尿取りパッドやオムツを捨てるための大きなバケツを設置して、「ここに尿取りパットを捨ててね」とご説明しておくと、予防に繋がります。この時、トイレ便器に座って、手を伸ばすだけで届く位置にバケツを設置してください。視界に入りやすいように、目立つ色のバケツにすると、より良いです。

すでにご家族の方は試行錯誤されているかと思いますが、上記の項目でまだやったことのないものがありましたら、是非お試しください。

 

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-136-132

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・作業をともなわない点検と見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内の一部地域

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/

-工事例の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.