トイレの記事 埼玉西部地域の記事 工事例の記事 記 事

魚や鶏の骨がトイレに詰まるトラブルが増えてきましたぞ

気温が高くなってくると、トイレに食べ物由来のものが詰まるトラブルが多く発生します。このページでは、魚や鶏の骨などの食べ物が万が一詰まった場合、業者に依頼するとどんな修理を行うのか、画像を用いてご紹介しています。実際に修理を依頼するとなると、どんな業者を選べばいいかわかりませんよね。業者選びのポイントについてもまとめています。

夏のあるある?食べ物をトイレに流して詰まるトラブル

気温の上昇と共に、食べ物の傷みが早くなってくるものです。地域の生ゴミ回収の日はそう毎日あるわけではありません。そのため、ゴミとして魚や鶏の骨などを外に出すことができず、家の中で数日置いておくこともあるかと思います。室内にそのままにしておくと、ニオイが気になる…、放置しておくとコバエが発生するかも…なんて不安になり、魚や鶏の骨などをトイレに流して処分するご家庭もあります。これなら、嫌なニオイの元を流せて便利ですものね!しかし、トイレに魚の骨や鶏の骨を流すと、トイレが詰まってしまうのですよ。

魚や鶏の骨をトイレに流すと詰まるのか

まずは、結論から書かせてもらいます。魚や鶏の骨はトイレに流すと、詰まります!
トイレ便器内は、入り組んで狭くなった箇所があります。さらに、便器とトイレ床面の間にある排水管の入り口は一段と狭くなっています。便器内の狭い箇所を魚の骨や鶏の骨がたとえ通ったとしても、排水管の入り口で引っかかる可能性は低くないのです。

では、次の項目で鳥の骨がトイレに詰まったお宅の修理事例をご紹介しますので、見てみましょう。

川越市の食べ物が詰まったトイレの修理事例

川越市内にお住まいのお客様から、「トイレの水が流れていかないので、詰まっているかもしれない。修理に来てほしい。」とのご連絡がお電話で入りました。すぐに川越市の現場へ修理訪問をして、お客様から詳しくお話をお伺いしました。
お客様によると、日頃から食べ物の小さなカスはニオイ対策として、トイレに流して処分しているとのことでした。この日の午前中に骨付きの鶏肉のニオイが気になったので、鶏の骨を流したところ、トイレが詰まって水が流れなくなったそうです。

まずは、このお宅のトイレ便器のどのあたりに鳥の骨が詰まっているのか、点検をして詰まりの状況を把握します。
点検したところ、確かにトイレ便器内に鳥の骨が詰まっていました。骨は便器と床の間のあたりにあるようでしたので、今回は便器を取り外して修理をする必要があると判断。
便器を取り外す必要があることや、具体的な修理内容、そして修理費用のお見積りをお客様にご案内させていただいたところ、承諾を得ることができましたので、すぐに修理作業に入ります。

トイレの止水をし、便器内の水を抜いて、床面からトイレ便器を取り外しました。
便器を取り外すと、下の画像のように排水ソケットというパーツが露出します。

便器外し

今回の鶏の骨は、排水ソケットの入り口に真横になって引っかかるようにして、詰まっていました。
鶏の骨を取り出し、トイレ便器を元に戻します。お客様と一緒にトイレの詰まりが解消させれたか、水を流して確認したところ、問題はありませんでした。

今回つまっていたのはフライドチキンの鳥の骨でしたが、手羽先や手羽元の骨もつまりますのでトイレに流さないようお気をつけください。

魚や鶏の骨が詰まったトイレの修理方法をご紹介します

川越市のお宅での鶏の骨詰まりでは、便器を取り外して修理を行いました。魚の骨や鶏の骨が詰まった場合の修理では、トイレ便器を取り外すとは限りません。ここでは魚や鶏の骨が詰まった場合の修理方法をご紹介します。

【便器を床面から取り外して修理をする】
川越市のお宅がそうだったように、トイレ便器を床面から取り外して修理する方法があります。トイレ便器と床の間に食べ物などが詰まっているときでは、トイレ便器を取り外して修理を行います。
トイレ便器を取り外す場合は、別途作業料金が発生します。そのため、便器を取り外さずに修理をした場合よりも修理費用がかかるのです。

【圧力ポンプを使用して修理をする】
トイレ便器を外して修理をするだけではありません。便器を取り外さずに、修理をすることももちろん可能です。
下の画像に写る黄色の道具は圧力ポンプです。
圧力ポンプ

圧力ポンプで、空気圧を利用してトイレ詰まりの解消をはかります。この方法では、トイレ便器を外す作業がないため、便器を取り外す場合よりも修理料金が安くなります。

〇詰まりの状況に応じた修理が必要です
便器を取り外さない方が修理料金が安いと紹介させていただきました。「だったら、もちろん便器を外さずに修理をしたい」と思われるでしょう。誰だって安い方が良いですものね。しかし、トイレ詰まりの修理方法は、詰まりの状況によって異なるのです。便器を外さないからには魚や鶏の骨を取り出せないこともございます。
当社なしっかりと点検を行い、修理方法や費用のお見積りなどをお客様にご案内し、同意を得てから修理を行っております。万が一、修理方法やお見積りにご不明点がある場合は、お気軽にスタッフへお問合せください。

トイレ詰まりの修理依頼するときに気を付けたい業者選びのポイント

トイレ詰まりの修理をする業者は、世の中にたくさんあります。どんな業者を選んだらいいかわからない方向けに、ここでは業者選びで気を付けるべきポイントについてまとめています。

【トイレ便器を取り外す前提で話をすすめる業者には注意】
便器を取り外す場合は、作業料金が別途発生すると既にご紹介しました。良くない言い方かも知れませんが聞いてください。便器を外して修理をした方が、業者としてはお客様にたくさんのお金を支払っていただける可能性があると考える者も居るのです。
そのため、トイレの点検をする前に便器を取り外すことを前提に話をすすめる業者がまれにあります。依頼や相談の段階で、トイレ便器を床面から取り外す前提で修理の話がすすむ場合はご注意ください。ご不安なときは、「便器を外さずに修理することもできますか」など質問をしてみても良いでしょう。

【広告費にお金をかけすぎている業者には注意】
CM、チラシ、ネット広告など、広告の種類はさまざまですが、宣伝が多い業者はその分広告費がかかっていますので、修理代が高くつく可能性があります。広告をよく見る有名な業者だと、安心感があるように感じられると思いますが、広告費など多額の運営経費をかけている業者は高めの料金設定になっている可能性があります。

【深夜・早朝料金がかかる場合があるので注意】
24時間対応の修理業者も多く存在します。いつでも修理に来てくれて便利でいいですよね。しかし、深夜や早朝だと、特別料金となる業者もありますので、もしも深夜や早朝に修理依頼する場合には注意が必要です。

 

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・作業をともなわない点検と見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

茨城県古河市/坂東市/守谷市/境町
千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-トイレの記事, 埼玉西部地域の記事, 工事例の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.