工事例の記事 記 事

埼玉県で割れたトイレタンクの交換業者なら地元水道屋の当社へ!

このページでは、割れたトイレタンクの交換例を画像を用いてご紹介しています。個室トイレのタンク、3点式ユニットバス内のトイレタンクのどちらも記載していますので、万が一のことがありましたら、ご参照ください。

個室トイレの割れたトイレタンク交換修理事例

トイレタンクが割れて、割れた部分から水が漏れているとお客様からご相談があり、すぐに現場に修理訪問したところ、次のような状態でした。

個室トイレタンクのひび割れ

点検したところ、TOTOトイレタンクの赤色で囲んでいる部分に大きな割れが確認されました。お客様にトイレタンク交換の費用見積もりをお伝えし、ご納得頂いてから新しいトイレタンクへ交換します。

個室トイレタンク交換後

適合する新しいトイレタンクに交換し、問題なくトイレが使用できることが確認できました。

また、当社は割れたトイレタンクのフタの交換も行っておりますので、別のお客様のお宅での事例もご紹介します。

タンクフタ交換中

上の画像は、隅付タイプと呼ばれるトイレタンクです。隅付きトイレタンクとは、トイレ便器の裏のトイレ室内角に設置するタイプになっています。画像をご覧いただければわかるとおり、このお宅では隅付きトイレタンクの陶器でできたフタ部分が大きく割れていましたので、適合する新しいトイレタンクのフタをご用意して交換致しました。トイレタンクやフタの交換はメーカーが現在でも製造していれば取り寄せて交換をすることが可能です。当社は、埼玉県内と東京の一部地域でトイレタンクの交換に対応していますので、どうぞお気軽にご相談ください。

3点式ユニットバスの割れたトイレタンク交換事例

個室トイレの割れたトイレタンク交換例をここまでご紹介しましたが、当社は3点式ユニットバス内トイレタンクの交換も承ります。先日に、3点式ユニットバス内のトイレタンクが割れた、とお客様からご連絡があり修理をしてきましたので、その様子をここでご紹介します。
まず、3点式ユニットバスについて簡単にご説明させて頂きますと、トイレ、浴槽、洗面ボウルが1つになったもののことで、最近は減ってきましたが、一人暮らし、二人暮らし用の集合住宅では設置されていることがあります。

割れタンク水漏れ中

トイレタンクの割れた部分から水がポタポタと漏れるために、お客様が水受けを設置していらっしゃいました。具体的にトイレタンクのどの部分が割れているのか、当社の技術スタッフが点検を致しました。

トイレタンクひび割れ部

トイレタンクのフタを開けて、点検したところ、赤色で囲んだ箇所にひび割れを確認。トイレタンクは樹脂や陶器でできているために、何らかの原因で負荷がかかりますとこの画像のようにひび割れたり、割れることがあります。事前にお客様にトイレタンク交換費用をお伝えし、同意を頂いたのですぐに新しいものへと交換を行いました。

トイレタンク交換後

ひび割れたトイレタンクを取り外し、適合する新しいトイレタンクに交換致しました。最後に問題なくトイレが使用できるのを確認します。
お急ぎのお客様にも可能な限り早急なトイレタンク交換を行っております。

トイレタンク交換費用の目安

トイレタンクの種類は様々あるために、料金も安いものから高いものまでございます。そのためトイレタンク交換費用はあくまで目安となりますが、4万5千円から5万円後半とお考え下さい。3点式ユニットバスで、トイレタンクが洗面台に隠れるような形で設置されている場合ですと、交換費用が10万円になることもございます。埼玉水道修理サービスでは、交換前に必ず費用の見積もりをお客様に提示しております。その内容にご納得頂いてから、交換をしておりますのでご安心ください。

なぜトイレタンクは割れる?割れる原因は?

先述したようにトイレタンクは陶器や樹脂でできています。そのため、何らかの原因で負荷がかかりますとトイレタンクが割れることがあります。ここでは、よくあるトイレタンクが割れる原因についてご紹介します。

・トイレタンクに手をついて割れた
トイレタンクに、手をついて体重をかけてしまい割れることがあります。様々な状況が考えられますが、ご高齢の方がトイレでふらつきを感じて手をついてしまった、酔っぱらってトイレにうっかり手をついた、という原因が考えられます。

・トイレタンクに背中をぶつけた
便器に腰かけて背面にタンクがあるタイプをロータンクと呼びます。このロータンクタイプの場合は、トイレに腰かけたときに背中がトイレタンクにぶつかって割れてしまうこともございます。

トイレタンクが割れたときに家庭でできる対処法

この項目では、トイレタンクが割れたときにご家庭でできる対処法をご紹介します。もしものことがございましたら、是非ご参照ください。
まず、トイレタンクが割れた、ひび割れたことが判明しましたら、すぐに当社をはじめとした水道修理業者を呼んでください。
・水漏れが確認されたら、ふき取る、バケツなどの設置を
割れたトイレタンクから水が漏れていてトイレ床面が濡れた場合は、雑巾などですぐにふき取って下さい。トイレ床面は防水処理がされていません。床下漏水の可能性もありますので、被害を最小にするためにもすぐにふき取ることをおすすめ致します。

・水漏れしている場合は止水栓を閉める
トイレには止水栓という水栓があります。止水栓を閉めると、トイレに供給される水が止まるため、水漏れも止まります。

トイレ止水栓

上の画像をご参考にトイレ止水栓をお探しください。止水栓はマイナスドライバーで右回り(時計回り)にまわして頂くと閉められます。マイナスドライバーがない場合は、10円玉など硬貨で代用ができます。

・止水栓が閉められない場合は、水道元栓を閉める
止水栓が固くて閉められなかった場合は水道元栓を閉めてください。水道元栓は屋外の地中にあります。屋外の地面に青色の「量水器」と書いてあるフタをお探しください。ありましたらフタの中にあるレバーまたはハンドルを回してください。ハンドルは右回り(時計回り)に回すと止水できます。レバーの場合は反対側に倒します。
また、マンションやアパートといった集合住宅の場合は、玄関扉の左右どちらかに金属製の扉があることがございます。この扉の中に水道元栓が入っていますので、地中に見当たらない場合は金属扉内をご確認ください。水道元栓を閉めるとすべての水の供給が止まるので、キッチン、洗面所、風呂場などの水もまとめて止まります。

・バケツによる手動洗浄
トイレ止水栓または水道元栓で止水して水漏れは止まりますが、止水中はトイレご使用後に水洗レバーを回して頂いても水がトイレ便器内に流れません。この場合はバケツでの洗浄をおすすめ致します。バケツなどに水を6リットルほど用意していただき、トイレご使用後にザバーっと2~3秒かけて流して頂くと洗浄ができます。便器手前の浅い部分に水を流してしまうと水が飛び散ったりこぼれたりすることがありますので、便器内の水が溜まっている部分に流すことをおすすめします。

ご相談からトイレタンク交換までの流れ

1.ご相談
まずはフリーコール、メールフォームからお気軽にご相談ください。
2.トイレタンクの取り寄せ
ご注文を頂きましたら、適合するトイレタンクを取り寄せします。
3.入荷後に当社からお客様宛にご連絡
トイレタンクが入荷しましたらお客様にご連絡いたしますので、ご希望の工事日をお伝えください。
4.トイレタンク交換
ご都合に合わせてトイレタンク交換工事を行います。

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-136-132

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・作業をともなわない点検と見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内の一部地域

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/

-工事例の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.