工事例の記事 記 事

自動で便座フタがオート開閉するトイレリフォーム

このぺージではタンクレストイレの様な形状をした最新式のタンク式トイレをご紹介しています。トイレ便座のフタを手で持ち上げて座り、使用した後で便座フタを閉めておく動作はこれまで何万回もしてこられたと思いますが、あのフタが自動で開いたり閉じたりしたらどんなに良いだろうと思ったことはありませんか?
その様に思った方が多いようで、最近はこのトイレがすごく人気なのです。自動で便器フタが開閉するだけでなく、楽に掃除ができるトイレで主婦の方にもお喜びいただいています。

埼玉県の便器フタがオート開閉するトイレリフォーム事例

埼玉県内にお住まいのお客様から当社に「トイレを新しくリフォームしたい。」とのご連絡が入りました。当社スタッフが、どのようなトイレに交換をご希望か、最初にお客様のご要望をお伺いしました。現在ご使用中のトイレのお悩みなどをお伺いしたところ、トイレ掃除がしやすいものが良いとのことでした。また、このお宅にはご高齢の家族がいるため、トイレ利用時のかがむ際に負担のないものを探しているとのこと。当社スタッフがTOTOのGG3というトイレをおすすめさせて頂いたところ、こちらの商品を気に入って下さり、GG3にリフォームすることになりました。事前にリフォーム費用のお見積りを提示して、お客様からご納得いただけましたので、お客様のご都合の良い日にリフォーム工事に伺いました。

リフォーム前

こちらが今回のお宅のリフォーム工事前のトイレです。TOTOのGG3というトイレは、タンク式トイレではありますが、タンク上の手洗い管がないタイプだとタンクレストイレのような形状をしています。

古いトイレをトイレ床面から取り外す作業に入ります。

便器取り外し

古い便器を取り外した様子がこちらです。床面に丸い穴が開いているのがお分かりいただけるかと思いますが、こちらがトイレ排水管です。
床材を貼ってから新しいトイレを設置します。

リフォーム後

TOTOのGG3を設置した様子です。TOTOのGG3はタンクが目立たない設計になっていて、スッキリして見えるかと思います。問題なく、新しいトイレが使用できるかをお客様と一緒に確認致しました。お客様も新しいトイレを大変気に入っていらして、スタッフ一同嬉しい気持ちとなりました。

TOTOトイレGG3とは

今回のお宅でリフォームしたトイレはTOTOのGG3です。ここではTOTOのGG3の魅力をご紹介します。

・掃除のしやすさ
GG3のトイレは汚れが付きにくく、掃除がしやすいトイレと言えます。
便器表面に自動で霧吹き状の水を吹き付けて表面を濡らすことで汚れが付きにくくする機能もあるのですが、それだけでなく更にTOTO独自の技術で表面がつるつるしているめにダブルの効果で汚れがつきにくい特徴があります。
更に、更にですよ、便器のフチの窪みがないため拭き掃除がしやすく、主婦の方にもお喜び頂ける商品となっています。
掃除のしやすさもTOTOは1つの機能だけで満足することなく、「お掃除リフト」という機能を追加して便座の下側も簡単に掃除ができるようになりました。

お掃除リフト

GG3はウォシュレット一体型トイレです。ウォシュレットの前方が持ち上がる機能があり、隙間の掃除もしやすい設計となっています。

・フタのオート開閉

オート開閉

トイレ便器のフタが自動で開閉するオート開閉機能がついています。
20歳代や30歳代の若い世代の方々でも中腰姿勢で便座フタの上げ下げ動作は足腰に負担がかかりますが、ご高齢の方はなおさら負担がかかる動作となります。フタのオート開閉は特にご高齢の方にとって魅力的な機能となっているようです。

・停電時の流水が可能

停電時の流水

GG3には、上の画像のようなレバーがあり、そちらを引くことで、停電時にトイレ便器内に水を流すことが可能です。震災や台風などで停電時の対策が重要視されている近年ではこちらの機能は非常に魅力的かと思います。

GG3は、タンクレストイレではなく、タンク式トイレです。しかし手洗い管がないタイプのGG3は、一見タンクレストイレのような、すっきりした見た目となっています。手洗い管について簡単にご説明しますと、タンクの上に設置されている手を洗浄するためのものです。タンクレストイレは、トイレを流す際の水圧や瞬間水量が少ない傾向にあり、不具合が生じることがあるのです。しかし、タンク式トイレのGG3は、水圧を気にする必要はなく、安心して使えます。TOTOトイレのGGシリーズには現在数種類がございますが、お勧めは断然GG3です。
これだけの機能がついているのに同メーカーのタンクレストイレのネオレストAHと比較すると魅力的なお値段になっています。

古いトイレを新しくしたいとお考えのお客様はどうぞお気軽に当社までご相談ください。

トイレリフォームまでの流れ

1.お問合せ、ご相談
まずは、フリーコール、メールにてご相談ください。

2.お見積りのご提示
リフォーム工事のお見積りを事前にご提示させて頂きます。お見積りにご納得いただいた場合は書面もしくは、ネット経由にてお申込みください。お見積り内容にご不明な点がありましたら、お気軽にご質問ください。
丁寧にお答えいたします。

3.商品の取り寄せ
在庫が当社にある場合もありますが、トイレ便器を取り寄せることもございます。その際は1週間前後の日数を頂戴しております。予めご了承ください。

4.リフォーム工事
商品が入荷しましたら、お客様にご連絡をし、ご都合の良い日にリフォーム工事を行います。

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311
※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・作業をともなわない点検と見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内の一部地域

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/

-工事例の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.