工事例の記事 記 事

さいたま市でトイレ排水管のカメラ調査と高圧洗浄

このページでは、トイレ排水管内に付着物がこびり付いて頻繁にトイレがつまる様になり、トイレの水を流してもトイレットペーパーが残る不具合が出るトイレの修理例を載せています。同様の不具合が出る場合はお気軽にお問い合せください。

さいたま市の排水管が詰まったトイレ

さいたま市にお住まいのお客様から、「トイレの水の流れが悪く頻繁につまる様になった。トイレットペーパーが残ることもあるので、修理をしてほしい。」とのご連絡をいただき、トイレの点検と修理にお伺いしました。

今回のお宅のトイレは3点式ユニットバスとなっていました。既にご存じかとは思いますが、念のため3点式ユニットバスについてご紹介します。3点式ユニットバスとは、風呂、洗面ボウル、トイレが1つの設備として一体化しているタイプのもので、単身者向けの集合住宅などに多く採用されていますスタッフがトイレを点検してみると、お客様がおっしゃる通り、確かにトイレの水の流れが悪いようでした。トイレの水の流れが悪い原因は、つまりです。トイレのどこ部分でつまりが発生しているのか、点検をしました。便器内には特につまりはないようでしたので、トイレ排水管内部でつまりが生じていないか見てみることになりました。

下の画像は、トイレ便器を床面から取り外し、トイレ排水管のカメラ調査をしている様子です。管内カメラと呼ばれる道具をトイレ排水管の入り口から差し入れて、排水管内部の様子を確認します。

カメラ調査

管内カメラは排水管内部の様子を映し出します。今回のお宅の排水管内部の様子は下の画像のようになっていました。画像は衛生上の観点から、ぼかし加工をしております。

カメラ画像

排水管内部に付着物がついていました。トイレ排水管内部の付着物を取り除く作業に入ります。お客様とご相談をし、今回はトイレ排水管の高圧洗浄をすることになりました。

下の画像が高圧洗浄をしている様子です。高圧洗浄機と呼ばれる道具を使用して、負荷をかけた水で排水管内部の付着物を取り除きます。

高圧洗浄

付着物が取り除けたところで、再び管内カメラを使用し、排水管内部の様子を点検しました。次の画像が高圧洗浄後の排水管内部の様子です。

高圧洗浄後のカメラ調査

排水管内部の付着物が取れているのが分かりいただけるかと思います。付着物の取れ具合がわかるように、高圧洗浄前、洗浄後の比較画像を載せます。

比較画像

すっきりと綺麗になりました。最後に、トイレの洗浄レバーを回して、問題なく水が流れていくかをお客様と一緒に確認致しました。
今回のお宅では、事前に便器を床面から取り外す作業があること、高圧洗浄をすることなどをお伝えし、修理作業費用のお見積り内容にご納得いただいた上で作業しております。当社は必ず作業前に修理費用のお見積りを提示しております。明朗会計を心がけておりますが、万が一にお見積り内容にご不明点がありましたら、どうぞお気軽にスタッフまでお問合せください。

トイレの高圧洗浄は、昔は高額なイメージがありましたが、定期的に高圧洗浄をするお宅が増えたことで、高圧洗浄が一般的になり、一般価格も安くなってまいりました。

高圧洗浄の頻度

定期的に高圧洗浄を行うご家庭も増えてきましたが、どのくらいの頻度で高圧洗浄を行えばいいのかと気になる方もいらっしゃるかと思います。
集合住宅の場合は、排水トラブルなどを防ぐために年1回程度の高圧洗浄が理想となります。築5年から10年ほどの戸建て住宅のお客様の場合は、1度高圧洗浄をされることをおすすめ致します。築10年以上が経過している戸建ての場合では、数年に一度のタイミングで高圧洗浄をされているご家庭もあります。排水つまりなどのトラブルを予防するというメリットもございます。つまりかけている、トイレットペーパーが残るなど、少しでもトイレの排水に違和感がありましたら、当社までご連絡ください。

管内カメラ調査をするメリット

既にご紹介したように、管内カメラはトイレ排水管内部の様子を映し出します。
原因不明でトイレ排水つまりが発生している場合、その原因を調べることができるメリットがあります。管内カメラは、壁を取り外す、穴を開けるなどの工事が不要で、比較的手軽に排水管内部の様子をチェックすることができます。

なお、管内カメラで映し出されるトイレ排水管の内部の様子は3種類あります。
・黒いもの
・白いもの
・黒いものと白いものが混ざっている
黒いものとは、排泄物です。白いものは、油がラード状になったもので、食べ物の残り汁などをトイレに流すお宅で見られます。過去に当社が修理を行ったお宅で、トイレで頻繁に嘔吐をされるお客様で、ラードがトイレ排水管に蓄積されトイレがつまったということもございました。

つまりかけているトイレは早めに修理依頼を

今回のお宅のように、トイレ洗浄後にトイレットペーパーが残るようなトラブルは、トイレ排水管内がつまりかけている状態がほとんどです。大きなトラブルがなく、しばらくはトイレが使えることもあるかもしれませんが、いずれ完全にトイレ排水管内部が完全につまってしまいます。完全にトイレ排水管がつまる前に、早めに修理依頼をすることをおすすめします。

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-136-132

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・作業をともなわない点検と見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内の一部地域

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/

-工事例の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.