埼玉北部地域の記事 工事例の記事 洗面・浴室・洗濯蛇口の記事 記 事

風呂排水口にモノを落としたつまりの修理

風呂場排水口にモノを落として詰まったときの修理事例を2つご紹介します。また、もしも風呂場排水口にモノを落とした時にどのような対応がおすすめか、対処法についてもまとめていますので、お試しください。

風呂場排水口に落としやすいモノとは

風呂場には排水口が2つあります。それは、バスタブ(湯舟、浴槽)と洗い場の二カ所。これら排水口にモノをうっかりと落としてしまうと、詰まることがあるのです。いやいや、モノを落として排水口を詰まらせることなんて…と思うかもしれません。しかし、実際このようなトラブルはよくあるのですよ。具体的に見てみましょう。

・カミソリの替刃
カミソリを交換しようとして、替刃を落としてしまうことはあり得ます。カミソリの安全キャップも落としやすいので要注意です。

・ヘアピン、ピアスなど
女性のお宅で多いのはヘアピンです。風呂場に行く前にヘアピンを取ったつもりが、まだ髪の毛についていることもありますよね。シャンプー時に残ったヘアピンを見つけて、取り外したところ、排水口に落としてしまったというトラブルはあります。ピアスも同様です。

・掃除道具
風呂場の掃除道具が折れてしまうことや、先端が取れてしまうことがまれにあり、そのまま排水口の中に落ちてしまうこともあります。また激落ちくんや風呂場鏡のウロコ取りスポンジは小さく、落としやすいことが。特に隙間掃除用の道具は小さいため、排水口に落とすと奥まで入り込みやすいため注意が必要です。

・半分くらいの大きさになった石鹸
固形石鹸だと、小さくなると石鹸置きからするっと落ちて排水口に詰まることも。ヌルヌルしていると手から滑り落ちることもあり得ます。

・シャンプーやボディソープなどの容器のフタやキャップ
シャンプーなどの容器のフタやキャップを風呂場排水口に落とすと高い確率で詰まります。特に旅行用の小さなボトルやホテルのアメニティなどの容器のキャップは落としやすいと言えます。ポンプタイプではなく、本体と離れるタイプのキャップタイプだと、落ちやすいので注意が必要です。

また、洗い場の排水口を分解掃除中にシャワーを流したら、洗い場にあったモノがそのまま排水口に流れていき、詰まらせてしまうこともあり得ます。分解掃除は特に気を付けたいですね。

バスタブ(湯舟)の排水口にモノを落とした詰まり修理事例

埼玉県深谷市にお住まいのお客様から「バスタブに掃除ブラシを落としてしまった。自分で取ろうとしたが出来なかった。バスタブが詰まっているので修理に来てほしい。」とのご連絡がお電話でありました。

深谷市の現場に到着後、お客様から詳しいお話を聞くことができました。
ブラシを使用してバスタブの掃除をしていたら、ブラシ先端が取れてしまったとのこと。そして、ブラシの先端がバスタブ排水口に落ちて詰まったそうです。ご自分で割り箸を使い取ろうとしてくださったのですが、余計に奥へ押し込むことになり、自分での取り出しは困難ど判断されました。そのために当社へ修理依頼をくださったのです。

さっそく点検をしてみます。ファイバースコープカメラと呼ばれる道具をバスタブ排水口に入れて、どのあたりにブラシが詰まっているか見てみます。

ファイバースコープカメラ

ファイバースコープカメラを使用すると、パイプ内部の様子を映像として見ることができます。カメラが映し出した排水口内部の様子や修理方法、修理に関する費用をお客様にお伝えしました。すぐに同意を得ることができたので作業に移ります。

紙ブラシ修理

道具を使用して、ブラシが手前に来るようかき出しました。ブラシの先端は紙製で、溶けてバラバラになった状態でした。作業後に、排水口の詰まりが解消されているかバスタブに水を流して排水をチェック。お客様と一緒に水がスムーズに流れることを確認することができました。

洗い場の排水口にモノを落とした詰まりの修理事例

ここからは羽生市内のお宅でのトラブルについてご紹介します。
羽生市内にお住まいのお客様から「風呂洗い場の排水口を掃除していたら、石鹸を落としてしまった。排水口が詰まっているので修理に来てほしい。」とのご連絡がありました。

固形石鹸

現場に修理訪問をして、お客様から詳しい事情をお伺いしました。
このお客様は、浴室洗い場の水の流れが悪いのに気が付かれ、排水口の分解掃除をなさったそうです。髪の毛など詰まったモノを取り出して、排水口のパーツを丁寧に洗ってシャワーを流していたら、近くにあった固形石鹸が排水口に落ちて詰まったとのことでした。
このような分解掃除中にモノを落としてしまうことや流してしまうことは割とよくあります。分解掃除中は洗い場周囲にモノがないか、確認して気を付けたいですよね。

さっそく点検して、固形石鹸がどこに詰まっているのか、見てみます。確かに石鹸が排水口に詰まっていましたので、このことをお伝えし、修理費用をご案内させていただきました。すぐにお客様から同意を得ることができましたので作業開始です。
固形石鹸を下手に押してしまうと、さらに奥へ移動する可能性があります。アイスピックのような道具を固形石鹸に刺して取り出すことに成功しました。作業後に洗い場排水口に水を流して、排水がスムーズか、詰まりは解消されているかを確認致しました。

バスタブや洗い場など風呂場排水口にモノを落としたときの対処法

万が一に風呂場排水口にモノを落としたときにできる対処法をご紹介しますので、お試しください。

【割り箸でつまみ出す】
割り箸を使用して、排水口に落としたものをつまみ出します。この時、割り箸でモノを奥へ押し込まないよう、十分にお気を付けください。

【L字に曲がった棒をひっかける】
もしもご自宅にL字に曲がった棒があれば、排水口に挿し入れて、モノを引っかけて取り出してみてください。

【小さめのトング】
料理や手芸で使う小さめのトングでつかむと、簡単に取り出すことができる場合があります。こちらも奥へ押し込まないように注意してください。ピンセットがあればそちらも試してみてください。ただし先端がとがっている場合は、排水口を傷つけないよう気を付けてください。

ここでご紹介した対処法を試してみても、モノを排水口から取り出せない場合は、お気軽に当社へご相談ください。

※ワイヤーハンガーでの作業はおすすめしません※
針金タイプのハンガーを伸ばして、排水口の詰まりを取り出そうとされる方がいらっしゃいます。確かにネットでも修理方法の1つとして紹介されていますが、こちらはおすすめできません。
風呂場排水口は、樹脂製パイプを使用していることもあり、傷がつく可能性があるのです。こちらは作業しないようご注意ください。

風呂場排水口の詰まりはお早目に

風呂場排水口に落としたモノは手前にあればあるほど取り出しやすいです。つまり手前にあれば修理しやすいということ。修理を後回しにしてしまうと、少しずつ奥へと移動してしまい修理がしにくくなることがあります。排水口にモノを落としたら、早めの対処をおすすめします。また可能であれば、排水口には水を流さないようにしてください。当社は、可能な限り即日対応もしておりますので、お気軽にお問合せください。

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

茨城県古河市/坂東市/守谷市/境町
千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-埼玉北部地域の記事, 工事例の記事, 洗面・浴室・洗濯蛇口の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.