埼玉全域と東京の水のトラブルと水道工事

埼玉水道修理サービス

トイレの記事 埼玉中央南部地域の記事 工事例の記事 記 事

新座市でトイレつまり修理に即日対応している水道業者

埼玉水道修理サービスは、その名のとおり埼玉県を中心に水まわりトラブルの修理活動をしている水道業者です。

新座市野火止には当社の新座拠点がございます。新座拠点では、新座市はもちろんのこと、近隣の朝霞市、志木市、和光市、清瀬市、三芳町でトイレのつまりや水漏れ修理をしており、即日対応で修理訪問をしております。

新座市やその周辺でトイレの水の流れが悪い、トイレがつまった、トイレ室内で水が漏れているなどトラブルがありましたら、すぐにかけつけます。

このページでは当社の新座拠点で実際に行ったトイレつまり修理事例と水漏れ修理事例を画像を用いてご紹介しています。埼玉県内の信頼するに足る業者をお探しの方は、ぜひ一度ページを読んでご検討ください。

 

新座市東北でトイレに検尿カップを流した詰まりの修理

春になると健康診断の件数が増えるせいか、トイレ便器に検尿カップを誤って流してしまう方が多く、当社への依頼数も急増します。ここでは埼玉県新座市東北で行った検尿カップによるトイレつまりの修理事例をご紹介します。

埼玉県新座市東北にお住まいの方から、「トイレ便器に検尿カップを間違えて流してしまったので修理に来てほしい」との連絡がありました。
すぐに現場へ修理訪問をして、お客さまから次のような事情を聞きました。

健康診断があるため、この日の朝にご自宅のトイレで採尿をしたそうです。用を足したあと、検尿カップごとトイレタンクに一旦置いたそうですが、トイレの水を流そうとレバーを回した時に誤って手が当たってしまいそのまま便器内にカップが落ちてしまったそうです。

検尿コップが落ちた時は運悪くトイレ便器に水が流れている最中。そのため、便器内に検尿カップが流れていってしまったのです。
すぐにでも修理業者を呼びたかったとおっしゃるお客さまでしたが、健康診断の予約時間が迫っていたため、一旦健康診断を受診し、帰宅後すぐに「新座 トイレつまり 業者」と検索されました。

たくさんの業者ホームページがヒットして見ていたところ、当社のホームページが目に留まったそうです。せっかくなら地元業者にしよう、と思い当社に依頼をしてくださいました。ありがとうございます。

お伺いしてトイレを見ると、確かにつまった状態でした。検尿カップがトイレ便器のどのあたりにあるのかくわしく見たところ、便器の奥の方にありました。この状態だと、トイレ便器を床面から取り外して修理をする必要があります。

お客さまにトイレ便器を床面から取り外して修理をする必要があること、具体的な作業内容、修理費用の見積もりをお伝えしたところ、すぐにお申込みをしていただけました。

トイレ便器を床面から取り外し、便器を逆さまにした状態で撮影したものが下の画像となります。

検尿カップ

(※衛生上の観点からモザイク加工を一部に施しています)
筒状の部分があり、このなかに挟まるような形で検尿カップがありましたので、取り出します。

取り外していた便器を元に戻してトイレ便器に水を流すと、つまりは解消されていて水の流れはスムーズでした。

今回は、トイレ便器を床面から取り外す方法で修理をしましたが、つまりの状況によっては便器を床から取り外さずに修理ができることがあります。つまりの状況に最適な修理方法を選択しますので、当社にお任せください。

なお、ラバーカップと呼ばれる道具を使用すると検尿カップが奥に移動してしまい、つまりの状況を悪化させる可能性がありますので、ご注意ください。

 

新座市石神でトイレの排水管つまりを高圧洗浄した修理

ここからは新座市石神で行ったトイレつまり修理事例をご紹介します。

お客さまから「トイレの水の流れが悪く、ほぼ水が流れない状態なので修理に来てほしい」との連絡がありました。現場は新座市石神で、すぐに修理訪問することができました。

現場に到着すると、お客さまがくわしい状況をお話してくださいました。
数日前からトイレの水の流れが悪く感じていたそうです。それでもまだトイレットペーパーや排泄物が流れて行っていたため、特に気にはしていなかったとのこと。しかし、この日ついにトイレットペーパーが流れないほどの状態になったため、完全にトイレがつまる前に業者を呼ぼう、とお客さまは判断されました。

すぐに当社のことをが頭に浮かんだそうです。実はこのお客さまは、過去に当社をご利用いただいたことがありました。知っている業者なら安心だと考えリピートで依頼をしてくださったのです。いつもありがとうございます。

トイレの水の流れが悪い原因は、つまりが考えられます。
つまりの箇所は、トイレ便器またはトイレ排水管です。

まずトイレ排水管の状況を見ようと、庭の排水マスを点検したところ、排水管につまりがあることがわかりました。
排水マスはトイレ排水管と繋がっている排水設備です。地面にあり、見ためは小さなマンホールのようです。フタを開けると、排水管の状況がわかるのです。

排水マスのフタを開けて、内部の様子を見たところ排水管内に付着物がたまっていました。トイレットペーパーがつまっていることもあります。

修理費用などをお客さまにご案内したところ、すぐに同意を得ることができました。

今回は高圧洗浄機という道具を使用してトイレ排水管内部の高圧洗浄をしていきます。排水マスからトイレ排水管に高圧洗浄機のホースを入れて高い負荷をかけた水を流しました。

 

排水マス高圧洗浄

しばらく作業をしたところ、ドドドっとつまりのかたまりがでてきましたので、一旦トイレ室内に戻ります。

トイレの洗浄レバーをまわして水の流れを確認したところ、水はスムーズに流れていき、トイレのつまりは解消されていました。

ひと昔前と比較して、高圧洗浄料金は費用が下がってきています。定期的な排水管メンテナンスにも高圧洗浄はおすすめです。高圧洗浄のことなら、当社にお任せください。

朝霞市でトイレ便器下の水漏れを修理

ここからはトイレの水漏れ修理事例をご紹介します。

お客さまから「トイレ便器下から水がじわじわと漏れているので修理に来てほしい」と電話で連絡があり、すぐに現場に向かいました。

お客さまによると、トイレ室内に入ったところ便器下が濡れていることに気が付いたそうです。その前にトイレに入ったときに床面に水をこぼした記憶はなかったため、お客さまは違和感を覚えました。一旦濡れた床をふき取ったあと、翌朝様子を見ると再び便器下で水が漏れていたそうです。

便器下については次の画像をご参照ください。

便器下解説

お客さまの許可を得て点検してみました。

おっしゃるように確かにトイレ便器下が濡れていますが、よく見ると水漏れはタンク下からでした。タンク下から漏れた水が便器側面をつたって、トイレ便器下に広がっていたのです。

さらにくわしく見たところ、トイレタンクに使用されているパーツに経年劣化があり、それが原因でタンク下から水が漏れていたのでした。

お客さまにトイレタンクに使用されているパーツに経年劣化があることをお伝えし、具体的な修理方法や費用をご案内しました。すぐに同意をいただけたので、作業に移ります。

劣化があるパーツをトイレタンクから取り外し、適合する新しいパーツに交換しました。
作業後にトイレ洗浄レバーを回してみましたが水漏れはありませんでした。

 

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-トイレの記事, 埼玉中央南部地域の記事, 工事例の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2021 All Rights Reserved.