埼玉全域と東京の水のトラブルと水道工事

埼玉水道修理サービス

トイレの記事 工事例の記事 記 事

スッポンで直らないトイレつまりの修理

スッポン

トイレつまりの修理道具というと、みなさんスッポン(ラバーカップ)を思い浮かべるかと思います。万が一にトイレが詰まったらこれを…と思いトイレ室内に置いてあるお宅も少なくはないかと思います。しかし、スッポンでは直らないトイレつまりもあるのですよ。このページではスッポンで直らないトイレつまりの修理事例を画像を用いてご紹介しています。ぜひご参照ください。

スッポンで直らないトイレつまりの修理事例

埼玉県内にお住まいのお客さまから、次のような修理依頼がありました。
「トイレが詰まったのでスッポンを使って自宅で修理をしてみたが、今回はまったく直らないので修理に来てほしい」とのことでした。
すぐに現場にかけつけ、お客さまから詳しいお話を聞いてみることにしました。
お客さまによると、2週間ほど前からトイレの水の流れが悪いとのこと。トイレが詰まって全く流れなくなっては大変だと思われ、スッポンを購入されたそうです。1度めのつまりと、2度めのつまりは、スッポンで改善したそうです。しかし、3度めはスッポンでは直らなかったそう。そのため、ホームセンターに行き、威力が強そうな圧力式の道具を購入され、ご自宅で作業なさったそうです。しかし、その道具でもやはりトイレつまりは解消しなかったとのこと。これ以上は自宅では対処が無理だと判断され、「埼玉県 トイレのつまり 修理業者」とインターネット検索し、当社のホームページを発見。料金設定や修理事例などを見て、当社に依頼のお電話をくださいました。ありがとうございます。

さて、すでに何度か「スッポン」という単語が登場しました。トイレつまりの「スッポン」をご存じでしょうか。あ、もちろんあの生き物とは違いますよっ。スッポンはラバーカップやパッコンとも呼ばれるトイレつまりの修理道具です。このページの冒頭にも画像を掲載しましたのでご参照ください。先端にお椀型のゴムがついている道具で、この道具を押したり引いたりすることで、トイレつまりの解消をはかります。トイレのつまり修理道具としては比較的価格も安く、ご家庭にあるお宅も多いかと思います。しかし、スッポンはどうしても吸引力が弱いです…。ラバーカップは万能ではありません。ラバーカップではどうしても直せないトイレつまりも存在します。今回のお宅がそのタイプでした。

なぜこのお宅のトイレが詰まっているのか、スッポンで直らない理由があるはずですので、最初にトイレの点検をしてみることにしました。

トイレ便器内に固形物が詰まっている可能性があるし、トイレ排水管の入り口付近が詰まっている可能性もあるのでお客さまの許可を得てからトイレ便器を床から取り外すことにしました。すると、次の画像のような状態になっていました。
(衛生的に少し問題のある画像なのでお食事中の方はご注意ください)

 

ゴム状のつまり

トイレ便器を取り外すと、排水ソケットというパーツが露出します。排水ソケット内部に黒いゴム状の付着物がついていたのです。お客さまにこのことをご報告。さらに、具体的な修理方法や費用のお見積りもご案内いたしました。すぐに了承を得ることができましたので、正式にお申込みをしていただきました。
さて、簡単にトイレ排水管のご紹介をします。トイレ便器の水はジャーっと流れていき排水口に吸い込まれますよね。どこかへ消えてなくなる不思議なマジックではありません。屋外のトイレ排水管へと流れていきます。トイレは毎日使う場所。トイレットペーパーや排泄物を流しますよね。このトイレ排水管内部に少しずつ経年とともに付着物がたまることが…。少し溜まる程度であれば、問題はあまりないかもしれませんが、トイレ排水管内部に水が流れる隙間がないほど付着物がついてしまうと、トイレがつまるのです。付着物は主に排泄物です。まれに残飯をトイレ便器に流すお宅もあり、そのようなトイレ排水管ではラードのかたまりが付着していることも…。しかし、このお宅のような黒いゴム状の付着物は珍しいものでした。

今回使う修理道具は高圧洗浄機。はい、スッポンではありません。高圧洗浄機から出た高い負荷をかけた水をトイレ排水管に流すことで、つまりの原因を押し流していきます。高圧洗浄機のホースをトイレ排水管内に入れていきます。

高圧洗浄ホースの水を噴射していくと、つまりの原因となっている黒いゴム状のかたまりが次々にはがれて流れていきました。これがトイレを詰まらせていた原因です。つまりの原因になっていたかたまりがすべて取れたところで、便器を元に戻して水の流れを確認。水はスムーズに流れていきました。
今回のつまりは便器内ではなく、トイレ排水管に原因があったのです。スッポンはトイレ便器の排水口にあてるタイプであり、排水管までは威力が届きません。これではいくらスッポンで作業をしても直らないのは仕方ありません。ホームセンターで買ってくださった圧力式の道具も同様です。
お客さまは、「スッポンがだめならと圧力式の道具を買ってみてそれでも直らなかったので、もうだめかと思った。修理を依頼してよかった。」とご安心された様子。お客さまによると、このお宅には糖尿病と高血圧を患っているご家族の方がいらっしゃるとのこと。薬を毎日服用されているため、その化学反応で排水管の内部に黒いゴム状の付着物がついてしまったようでした。どちらかの薬1種類だけでもこのような黒いゴム状の付着物がつく可能性もあります。薬のことまでは詳しくはわかりませんが、服用をなさっている方でトイレつまりが頻発している方は、ゴム状の付着物がある可能性があります。

トイレが詰まったときの自宅での対処法(スッポン)

トイレが詰まってしまったら、水が流れなくなり、自宅のトイレが使えないので不便ですよね。まずは基本的な対処法をご紹介します。

【スッポンを使ってみよう】
何が原因でトイレが詰まっているかわからない場合はとりあえず、スッポン(ラバーカップ、パッコン)を使ってみましょう。スッポンは、和式トイレ用、洋式トイレ用があります。間違ったものを使うと効果を発揮しませんので購入時にはご注意ください。また、水面が楕円形になっているトイレ便器が存在します(TOTOピュアレストQRなど)。スッポンの先端のゴムが丸型である場合、形が合わないため作業をしても効果が出ないこともあります。さらに、固形物を便器に落としている場合は、スッポン作業は逆効果に…。トイレ便器に固形物を流して詰まらせた可能性がある場合はスッポンは使用しないでください。
TOTOワンピース便器やサイフォンゼット式便器ではスッポンでは直らない可能性があります。また、タンク内の水が勝手に便器に流れてきてあふれる可能性もありますので、ご注意ください。

【スッポンの作業目安は15分】
スッポンは万能ではないとすでにご紹介しました。…とは言っても、自宅にある道具でトイレつまりが直れば、修理費用が浮き、お得ですよね。諦めずにスッポンで作業をしたいかと思います。しかし、繰り返しになりますが、スッポンではどうしても直らないトイレつまりは存在します。さらにスッポン作業がトイレつまりの悪化につながる可能性もあるのです。スッポンでは直らないなと思ったら、15分ほどを目途に作業を終了してください。そして、なるべく早く修理業者を呼ぶことをおすすめします。
当社であれば、トイレつまりは即日対応をしております。お急ぎのお客さまの対応もしておりますので、お気軽にお声がけください。

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

茨城県古河市/坂東市/守谷市/境町
千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-トイレの記事, 工事例の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2021 All Rights Reserved.