埼玉全域と東京の水のトラブルと水道工事

埼玉水道修理サービス

埼玉西部地域の記事 工事例の記事 記 事

新座市の水道工事は地元業者の埼玉水道修理サービス

わたしたち、埼玉水道修理サービスの新座営業所は新座市野火止にあり、朝8時から夜8時まで元気に営業をしています。パッキン交換から水まわり設備のリフォームまで承っております。水まわりのトラブルやリフォームに関するご用命はどうぞ地元の埼玉水道修理サービスにお任せください。

このページでは、新座市内にお住まいの方向けに、当社の修理事例をご紹介しています。新座市内の方で、水道修理業者をお探しの方はまずこのページを読んでみてください。

新座市大和田で洗面所の水道蛇口から水漏れ

ここでは当社が新座市内で行った洗面蛇口の修理事例をご紹介しますので、ご参照ください。

新座市大和田にお住まいのお客さまから「洗面所水栓からポタポタと水が漏れているので、修理に来てほしい」との電話が入りました。すぐに現場へ訪問し、詳しいお話を聞いてみました。

お客さまによると、この日の朝にふと洗面所水栓を見たら、水がポタポタと漏れていたそうです。お客さまはきちんと水を止めなかったのかな…と思いレバーハンドルを操作したそうですが、きちんと止水された状態でした。まさか水漏れ!? と思ったお客さまは、ネットで「洗面所水栓 水漏れ 対処法」と検索したそうです。

止水栓や水道元栓を使って止水する方法が記載されていたため、とりあえず試したそうですが、記載された対処法は応急処置にすぎず、水漏れそのものは直らないため、ネットで「水道修理業者 新座市」と検索したそうです。そのなかでホームページに修理事例がたくさん載っている当社を見つけて、修理依頼をしてくださったのです。どうもありがとうございます。

お客さまの了承を得て、洗面所水栓を点検させていただきました。

下の画像が、水漏れする洗面所水栓です。

水漏れする洗面所水栓

このようなタイプの洗面所水栓を洗髪タイプと呼びます。

点検したところ、内部パーツの劣化が原因となって、洗面所水栓の吐水口からポタポタと水が漏れていました。洗面所水栓の吐水口とは下の画像の赤色矢印で示している部分です。

洗面所水栓の吐水口

水栓のうち、水や湯が出てくる部分を吐水口と呼ぶのです。この部分からのポタポタ水漏れは珍しいことではありません。このような水漏れの原因の多くが内部パーツの劣化です。

お客さまにパーツに劣化があり不具合を起こして水が漏れていること、修理費用の見積もり、具体的な修理方法をご案内したところ、すぐにお客さまから同意をいただけましたので、修理をしていきます。

内部パーツはその名のとおり、洗面所水栓の内部に使用されているため、一旦洗面所水栓を分解しました。

水漏れする洗面所水栓修理中

不具合のあるパーツを取り出して、適合する新しいパーツに交換をします。新しいパーツに交換したあとは、分解していた洗面所水栓を元に戻して、吐水、止水のチェックをしました。お客さまと一緒に確認したところ問題はなく、ポタポタと吐水口から水が漏れることはありませんでした。

新座市畑中でトイレの床に水が溜まる水漏れ

ここからは当社が新座市内で行ったトイレの水漏れ修理についてご覧ください。

新座市畑中にお住まいのお客さまから「トイレの床に水が溜まっているので、修理に来てほしい」とのご連絡があり、すぐに畑中の現場へ訪問し、お客さまから詳しい事情をうかがいます。

お客さまによると、前日の午前中にトイレの床掃除をしてふと視線を落としたときに水たまりを見つけたそうです。そのときは雑巾でふき取ったそうですが、夜にもう一度水漏れ箇所を確認したところ、再び水が漏れていたとのことでした。

いったい、いつからトイレの床に水が漏れていたのか分からないが、床にしみができているので、少し前からかも知れないとのことでした。

修理業者選びに悩まれたそうですが、せっかくなら地元業者がよいと判断され、ネットで「新座市 トイレ水漏れ 修理業者」と調べたところ、当社のホームページをはじめ複数社ヒット。いろいろページを見たところ、当社のブログには新座市での修理事例が載っていて、これが決め手となり当社に修理依頼をしてくださったそうです。ありがとうございます。

お客さまからの了承を得てトイレの点検をすることにしました。

水漏れするトイレ

お客さまがふき取ったあとがありましたが、確かに床に水が漏れている様子です。

詳しく点検したところ、トイレ便器とタンクの接続部に使用されているディストリビューターと呼ばれるパーツに不具合があることが判明しました。ディストリビューターとはジャバラホースのような見た目をしたパーツで、経年劣化をすると亀裂や穴が開くことがあります。

お客さまにディストリビューターに経年劣化があることをお伝えします。さらに、修理をするためにはこのディストリビューターを新しいものに交換する必要があること、修理費用の見積もりをご案内したところ、すぐに同意をあり、お申込みをしていただけました。

パーツを取り寄せて数日後に伺いました。

今回は、トイレ便器の上にタンクが乗っているタイプのトイレでしたので、ディストリビューターを交換するにはトイレタンクを一旦取り外します。

下の画像で、赤色矢印で示しているパーツがディストリビューターです。

ディストリビュータ

(トイレタンクやウォシュレットを取り外した状態で撮影しています)

ディストリビューターを交換する際は、適合性が重要です。どんなタイプのディストリビューターでもよいわけではなく、規格が合わなければ修理ができません。適合する新しいディストリビューターに交換をし、交換後にトイレタンクを元に戻します。最後にトイレ便器に水を流して、しばらく様子を見ましたが、水が漏れることはありませんでした。

パーツを取り寄せている数日は応急処置をしてお待ちいただきました。

その間は水漏れが止まっていて、普通に使用できた様子でした。

野火止のお客様宅でトイレつまりの修理(料金8800円)

最後に当社が行ったトイレつまりの修理事例をご紹介します。

新座市野火止にお住まいのお客さまから「トイレに尿取りパッドがつまったので修理に来てほしい」との電話が入りました。すぐに野火止の現場に修理訪問をして、お客さまとお話をしたところ、ご家族の方が尿取りパッドを誤って便器に流してしまったとのことでした。

尿取りパッドや大人用紙オムツによるトイレつまりは珍しいことではありません。特に認知症患者の方がいらっしゃるお宅では、繰り返しこのようなトラブルが起こることもあります。

許可を得てトイレの点検をしました。

トイレつまり修理前

確かにトイレ便器につまりがありました。詳しく点検したところ、尿取りパッドは便器の手前側でつまっていて、便器を床面から取り外さなくても修理ができる状況と判断しました。(奥側でつまっている場合は、トイレ便器を床面から外すこともあります)

お客さまに、便器を取り外さずに修理を開始すること、修理費用のお見積りをご案内したところ、すぐに同意を得ることができましたので、作業を開始します。

修理道具を使用してしばらく作業をしたところ、尿取りパッドをトイレ便器内から取り出すことができました。今回の修理費用は8,800円でした。当社はトイレつまり修理は8,800円よりとなっています。つまりの状況によって修理費用が異なりますが、事前にお見積りをお出しし、同意を得てからの修理作業となります。適正価格での修理を心がけている業者ですので、みなさまご安心してご依頼ください。

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-埼玉西部地域の記事, 工事例の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2021 All Rights Reserved.