工事例の記事 洗面・浴室・洗濯蛇口の記事 記 事

賃貸の風呂ツーハンドルシャワー蛇口をサーモスタット水栓に交換

風呂場ツーハンドルシャワー蛇口は、水と湯の2つのハンドルを操作して温度調節をするため、使いづらいと感じる方もいらっしゃいます。ご不便に感じて、ツーハンドルシャワー蛇口をサーモスタット水栓に交換をご希望される方も少なくはないのです。今回は、ツーハンドルシャワー蛇口をサーモスタット水栓に交換した事例をご紹介します。ツーハンドルシャワー蛇口とサーモスタット水栓のそれぞれの特徴やメリットとデメリットなどについてもご紹介していますので、ご参照ください。

戸田市の風呂場水栓交換事例

埼玉県戸田市にお住まいのお客様から、「風呂場の蛇口が今ツーハンドルタイプなので、使いやすいサーモスタット水栓に交換してほしい。」とのご連絡がありました。スタッフが戸田市内のお客様のお宅に訪問し、詳しいお話をお伺いしました。
こちらは賃貸物件の集合住宅で、お客様はこちらに入居したばかりの方でした。風呂場の水栓がツーハンドルタイプで、温度の調節がしにくく、より使いやすいサーモスタット水栓に交換をご希望とのこと。すでに管理会社には風呂場水栓交換については了承を得ていることと、退去時に原状回復する予定とお伝え頂きました。

今回のお宅の風呂場水栓は下の画像のような壁付ツーハンドル混合水栓でした。

交換前ツーハンドル

このような湯側、水側の2つのハンドルがあタイプをツーハンドル混合水栓と呼んでいます。また壁付とは、上の画像のように壁についている水栓のことで、壁から給水管が出ています。
ガス給湯器にリモコンがありますと、そのリモコンで温度調節ができ、適温の湯を出すことが可能ですが、今回はリモコンがないタイプのガス給湯器でした。

今回はすでに風呂場水栓交換のお申込みをお電話で頂いておりました。当社から水栓交換費用の見積りもお伝えさせ、お客様からご了承を頂いておりましたので、すぐに水栓交換工事を行います。ツーハンドルシャワー蛇口を風呂場の壁から取り外し、事前に用意しておいた適合するサーモスタット水栓に交換をしました。

交換後サーモ水栓

サーモスタット水栓は、湯温調節機能が備わっているためツーハンドル水栓のように毎回水と湯の量をご自分で調節する必要はありません。そのため、サーモスタット水栓はツーハンドルタイプと比べて便利で使いやすい水栓と言えます。

新しいサーモスタット水栓に交換をし、問題なく設定した温度の湯が出てくるか、吐水、止水はきちんと出来るかなどをお客様と一緒にご確認させて頂きました。

ツーハンドル混合水栓とサーモスタット水栓のメリット、デメリット

ここではツーハンドル水栓とサーモスタット水栓のメリットとデメリットについてご紹介します。

【ツーハンドル混合水栓】
・メリット
使用されているパーツがサーモスタット水栓と比べると安く、万が一水漏れがあった場合は修理費用が安いことが挙げられます。

・デメリット
ハンドルを回すため、ご高齢の方から使いにくいというお声もあります。また今回のお宅のように、温度調節が必要な場合もあり、使いにくく感じられることもあります。

【サーモスタット水栓】
・メリット

あらかじめ温度調節をしておくことで、適温のお湯が出てきます。

・デメリット
本体価格がツーハンドルと比較して高いことが多いです。さらに、内部で使用されているパーツの価格もツーハンドルと比べて高いため、修理費用が高くなりやすいこともあります。ツーハンドルと比べると、サーモスタット水栓は複雑な構造をしているため、故障になりやすいこともございます。

このように、ツーハンドル水栓、サーモスタット水栓はそれぞれにメリットとデメリットがあります。どちらが良いと言い切ることは難しいですが、メンテナンス性に優れているものは、ツーハンドル水栓と言え、利便性で言えばサーモスタット水栓と判断ができます。水栓交換をお考えのお客様はここでご紹介しました、メリットとデメリットもご参考になさってくださいね。

賃貸で風呂場水栓を交換する場合は、管理会社の許可が必要か?

賃貸物件の場合は、安心して交換するためにも、管理会社さまに現状の水栓を新しいものに交換することを事前に報告や相談をして、水栓交換の許可を得ておくことをおすすめ致します。
多くの場合、退去時に原状復帰をするのであれば、問題がない場合があります。しかし、不要なトラブルにならないためにも、管理会社さまに確認をしておくと良いでしょう。管理会社さまやオーナーさまにとっては、新しい水栓に交換されているほうが都合がよい場合もあり、その場合は新しい蛇口を取り付けたままの退去を許されることもあります。念のために、退去時に水栓を元に戻した方が良いのかも聞いておくと良いかもしれません。

風呂場水栓は使用頻度が高いため、少しでも不便に感じると、交換したいとお考えになるかと思います。当社は国内のすべての水栓メーカーを取り扱っておりますので、お気軽にお問合せください。

ご相談から水栓交換までの流れ

1.ご相談、お申込み
当社メールフォームまたはお電話にてご相談、お申込みをお願いします。その際、新しい水栓の適合性をお調べするために、現在ご使用中の風呂場水栓のメーカー名、品番をお伺いすることがございますので、ご協力をお願いします。

2.水栓商品の取り寄せ
ご希望の水栓商品を当社から取り寄せをします。取り寄せまで三日から一週間前後の日数を頂いております。予めご了承ください。

3.入荷のご連絡
商品が当社に届きましたら、お客様にすぐにご連絡をします。その際に、ご都合の良い日をお伝え頂けましたら、修理にお伺いします。

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・作業をともなわない点検と見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

茨城県古河市/坂東市/守谷市/境町
千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-工事例の記事, 洗面・浴室・洗濯蛇口の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2020 All Rights Reserved.