埼玉全域と東京の水のトラブルと水道工事

埼玉水道修理サービス

工事例の記事 洗面・浴室・洗濯蛇口の記事 記 事

洗面所に水が溜まって排水が流れないときの対処法と修理

洗面所の水を流すと洗面ボウルに水がたまってスムーズに流れないことがあります。このような経験をしたことがある方も多いでしょう。

このようなトラブルの原因は、排水つまりです。

今回は、お客様が自分でできる洗面所の排水つまりの対処法をくわしく解説いたします。

まずはやってみよう、自分で対処したいという方はぜひ参考にしてください。

詰まっている髪の毛やヌメリを溶かして改善

洗面所の洗面ボウルに水がたまって流れて行かない場合は、髪の毛やヌメリなどがつまっている可能性が考えられます。

洗面所で洗髪する場合は、特に髪の毛がたまりやすい傾向にあります。また、洗髪しなくてもブラッシングをするだけで髪の毛は抜けるため、排水管内部につまることもあります。

排水口にネットなどを使用しても、その隙間から流れていくこともあるため、排水つまりは起こり得ます。

この場合は、髪の毛やヌメリを溶かすのがおすすめです。

ドラッグストアやホームセンターなどでパイプマンやパイプユニッシュなど、パイプ用液体クリーナーを使用しましょう。これで髪の毛やヌメリを溶かすことができます。
パイプ用クリーナーは、必ず説明書を読んだ上でご使用ください。

パイプ用液体クリーナーは、目に入ると危険です。メガネやゴーグルを着用した上での使用をおすすめします。他の洗剤などと一緒に使わないようにしましょう。有毒なガスが発生する可能性があります。

また、室内の換気も必ずおこなってください。体調に異変が出た場合は、すぐに使用を中止することを強くおすすめいたします。

水道修理業者がよく使っている強力なピーピースルーもおすすめです。ピーピースルーはネットショップで売られています。ガンコなつまりにも効果的なので、ぜひ使用してみてください。

詰まっているモノを押し流して改善

ラバーカップ

洗面所の排水管につまっているモノを押し流すことでも症状が改善することがあります。

ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使用してみましょう。

【ラバーカップ】
ラバーカップとは、スッポンなどと呼ばれるトイレつまりの修理によく使用される道具です。トイレに常備している家庭はぜひ使ってみませんか。
トイレ用のものを洗面所で使用しにくい場合は、新しく購入するとよいでしょう。ラバーカップはスーパーやドラッグストア、ホームセンターで売られています。1,000円以内で購入できることがほとんどです。1つあるととても便利な道具なので、ぜひ常備しておきましょう。

ラバーカップを手にしたら、洗面ボウルの排水口(穴)にお椀を押し当ててください。押し当てる際に、お椀内を真空にした状態で使いましょう。しばらく押し引きして、様子を見てください。5分以上作業をしてつまりが解消しない場合は、ラバーカップ以外の方法に切り替えてください。

【真空式パイプクリーナー】
真空式パイプクリーナーがある家庭は少ないかと思います。真空パイプクリーナーは、ラバーカップよりも威力のある道具で、こちらも1つあるともしものトラブルのときに便利です。ネットで売られていて、だいたい2,000円ほどで購入が可能。

ポンプ

使い方の基本はラバーカップと同じで、まず先端のお椀の空気を逃がして、真空に近い状態にしましょう。洗面ボウルの排水口にお椀部分を充てて、ハンドルレバーを操作します。こちらも5分ほど作業をして、つまりが解消しない場合は、別の作業をするか、水道修理業者を呼ぶことをおすすめします。

ワイヤー工具や棒でつついて詰まりを取る

ワイヤー工具や長い棒などを使用して、パイプ内をつつき、つまりを取る方法もあります。

ワイヤー工具はホームセンターなどで売られていることがありますが、一般の方向けにおすすめできる商品はほぼないのが実状です

どうしても洗面所のつまりを自分で何とかしたい方、事情があって水道修理業者を自宅に呼びたくない方などは、やむを得ず使用するのもよいかもしれませんが、ワイヤー工具などで排水パイプ内をつつくと、排水パイプが破損する危険性があるのです。

破損をしたら、その分から水が漏れます。パイプからの水漏れがあると、家庭での対処は困難になるので、作業をする際はくれぐれもご注意ください。

経年劣化した排水パイプでは、上記のようにリスクが高くなります。古い排水パイプにはこの作業はおすすめしません。

また、ワイヤー先端の太さによっては排水口から入らないことも考えらるため、ご注意ください。

洗面排水管の取り外しと排水管交換

ここで紹介した対処法を試しても排水つまりに変化がない場合は、水道修理業者に修理依頼することをおすすめいたします。

新しい排水管の場合は、排水管を一旦取り外して、パイプ内にあるつまりを取り除いてから再び取り付けることで改善する可能性があります。

設置してから年数が経過している排水管の場合は、排水管を取り外すときに破損する危険性があるため、新しいものに交換することを推奨しております。

新しい排水管に交換する場合は、現在の水道管よりもつまりにくいものを選ぶとよいでしょう。

当社にご依頼をいただければ、お客さまの洗面所の排水管に最適な修理をいたします。新しい排水管に交換するか、既存のものを残すかは、状況次第となります。まずは排水管の写真をメールフォームより送ってください。修理や交換のご提案をいたします。

当社は洗面所排水管の修理や交換だけでなく、道具を使った排水つまり改善作業もしております。お気軽にご相談ください。

 

最後に当社が修理した事例をご紹介します。

埼玉県内にお住まいの方から、「洗面所の水の流れが悪くてつまりがあるようなので、修理に来て欲しい」というご連絡がありました。お客さま宅に訪問してくわしい事情を聞いたところ、排水口の掃除をしてもつまりが解消せずに当社にお電話をくださったそうです。ありがとうございます。

点検したところ、排水管内部につまりがあることがわかりました。古い排水管だったため、新しいものに交換する必要があり、お客さまにこのことをお伝えします。修理費用もお伝えしたところ。同意を得ることができたので、作業を開始しました。

洗面所のパイプ交換

上の画像は、排水パイプの一部のみ(Uの字のところ)を交換したあとの画像です。その後は水の流れがよくなり、流れが解消しました。

【関連ページ】
よろしければ下記の別記事もご参照ください。

洗面ボウルに水が溜まって流れない洗面所排水つまりの対処法と修理

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-工事例の記事, 洗面・浴室・洗濯蛇口の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2022 All Rights Reserved.