埼玉全域と東京の水のトラブルと水道工事

埼玉水道修理サービス

トイレの記事 工事例の記事 記 事

和光市のトイレ水漏れを即日対応で修理

わたしたち埼玉水道修理サービスは、和光市内にお住まいのお客さまから非常に多くの修理依頼をちょうだいしております。さいたま市本店または新座店から和光市内のみなさまのお宅へ訪問し、即日対応も可能です。

このページでは、水漏れするトイレの修理業者をお探しの方向けに、当社が実際に行った水漏れ修理事例を2件ご紹介しています。
1つめは、トイレタンクと便器の接続部に使用されているパッキン劣化による水漏れ修理事例で、2つめはトイレタンクの給水パイプからの水漏れ修理事例です。ぜひご参照ください。

 

トイレの水を流した後に水漏れがする原因と修理事例

お客さまから「トイレで水漏れがしているので、修理に来てほしい」とのご依頼が電話で入りました。現場は和光市で、電話をいただいたあとすぐに新座店からかけつけます。

お客さまからうかがったお話は次のとおりです。

トイレの床掃除をしていたときに、床に水たまりを発見したそうです。この時点ではまだトイレの水漏れとは思っていなかったとのことです。掃除をしていたので、たまたま水がこぼれてしまったのかな…とお考えになり、一旦雑巾でふき取ったそうです。

しかし、トイレの床面が濡れていたらやはり気になるものです。掃除が終わったあとトイレの床を見たところ、再び濡れていました。ここで水漏れだと確信を持たれたとのことです。

じっと水たまりを見ていても水が増えているようには見えないものの、トイレの洗浄レバーを回して水を便器に流すと少量ずつ水が漏れてくるとお客さまはおっしゃっています。

「トイレの水を流した後に水漏れがするのではないか」とお客さまはお考えになったようです。

許可を得てトイレの点検をしたところ、確かにトイレの水を流すと水が漏れてきます。水が出てくる場所は、トイレタンクと便器の接続部でした。

トイレタンクと便器の接続部については下の画像(イメージ画像)を参考にしてください。

タンク便器接続部

点検の結果、トイレタンクと便器の接続部にあるパッキンが劣化していることが原因とわかりました。

お客さまにこのことをお伝えして、パッキンを新しいものに交換すれば修理ができること、修理費用の見積もりをお伝えしたところ、すぐに同意を得ることができました。

パッキン交換のためにトイレタンクを便器から取り外します。下の画像は便座から外したトイレタンクの底を撮影したものです。

タンクのパッキン

赤色矢印で示した黒い輪っかになっているパーツがパッキンです。

【パッキンとは】

パッキンはさまざまなものに使用されています。身近な例を挙げると水筒です。水筒のパッキンとトイレタンクに使用されていパッキンとでは大きさが全く異なりますが、基本的な役割は同じです。

どちらもゴムでできていてパーツの接続部に使用することで水漏れを防ぎます。

みなさん、こんな経験はありませんか。普段使っている水筒やマグを使っているとだんだん水が漏れてしまうこと…これはパッキンの劣化が原因である可能性が高いです。

ゴム製のパッキンは経年劣化をして変形することがあるのです。

 

こちらのお宅のトイレタンクに使用されているパッキンも劣化していたため、接続部から水が漏れたのです。
古いパッキンを取り外し、適合する新しいパッキンに交換をしました。

取り外していたトイレタンクを元の場所に設置して、水漏れがないかチェックします。洗浄レバーをまわし、トイレ便器に水を流しましたが、トイレタンクと便器の接続部からの水漏れ直っていました。その他の不具合もなく正常にトイレが使えていることを確認済みです。

 

トイレの左側からポタポタと水漏れがする原因と修理事例

さて、ここからは和光市内の別のお宅で修理した事例をご紹介します。

お電話で「トイレの左側からポタポタと水が漏れているので修理に来てほしい」との連絡がありました。さいたま市本店から現場へ急行し、お客さまからくわしい事情をうかがいました。

トイレのご使用後にタンク側に振り返って洗浄レバーを回し、便座のフタを下ろしたそうです。たまたまトイレタンクの側面に目がいって、水がポタポタと垂れていることに気が付きました。

トイレ床面にも水が漏れ広がっているため、雑巾で一旦ふき取って様子をみたそうです。最初は結露かな…と思われたようですが、ポタポタと落ちる量が結露にしては多かったことから水漏れと疑い、修理依頼することを判断されました。

「和光市 トイレ修理」とネット検索したところ、さまざまな業者ホームページがヒット。なかでも和光市内での修理事例が豊富なことと、地元埼玉の水道修理業者である当社に依頼をしてくださったのです。ありがとうございます!

点検をしたところ、トイレタンクの給水パイプから水が漏れていることがわかりました。
トイレタンクの給水パイプについては下の画像を参考にしてください。

給水パイプ

赤色矢印で示しているのがトイレタンクの給水パイプです。

【給水パイプとは】
トイレタンクの給水パイプについて解説します。(ご存じの方は読み飛ばしていただいて結構です)
トイレタンク内の水を流すとタンク内の水はなくなりますよね。しかし、しばらくするとトイレタンク内に水がたまります。タンクにたまる水は、どこからやってくるのかというと、給水パイプです。

給水パイプはタンクとの接続部と止水栓との接続部があります。

給水パイプ接続部

上の画像の赤色矢印で示しているのが止水栓との接続部です。青色矢印部分がタンクとの接続部です。(※白いホースが接続されていますが、こちらは温水洗浄便座のホースですので、ここでは無視してください。)

給水パイプの水漏れの原因は主に2つで、「接続部に使用されているパーツの不具合」、「パイプそのものに亀裂が入っている」ことが可能性として挙げられます。

ちなみに、大半の給水パイプはトイレタンクに向かって左側にあるのです。ただし、マンションやアパートなどの集合住宅では右側にある場合もあります。

 

さて話題を現場に戻しましょう。

お客さまに給水パイプから水が漏れていることをお伝えしました。今回はトイレタンク側に使用されているナットが緩んでいたことが原因です。ナットをしめなおしたら修理ができることと、修理費用のお見積りをご案内しました。すぐに同意を得ることができたので、作業に入ります。

パッキンを交換してモンキーレンチを使用してナットをしめ、しばらく様子を見たところ水漏れはおさまっていました。

今回はトイレの水漏れ修理事例を2件ご紹介しましたが、当社はトイレのつまりにも対応しております。どのようなトラブルでもお気軽にご相談いただければ親身に対応させていただきます。

 

ご相談・お問い合せ・お申込み

フリーコール:0120-922-311

※メールフォームはこちらをクリック

可能な限り即日対応にてお伺いいたします。

平日も土日も朝8時から夜8時まで通常営業
出張無料・見積り無料・ご相談無料

【対応エリア】
埼玉県の全域

さいたま市・上尾市・川口市・戸田市・蕨市・越谷市・三郷市・久喜市・幸手市・春日部市・草加市・八潮市・吉川市・伊奈町・蓮田市・白岡市・宮代町・杉戸町・松伏町・川越市・ふじみ野市・富士見市・所沢市・朝霧市・和光市・新座市・狭山市・入間市・日高市・鶴ヶ島市・坂戸市・飯能市・東松山市・三芳町・川島町・滑川町・嵐山町・毛呂町・鴻巣市・加須市・熊谷市・桶川市・北本市・吉見町・羽生市・行田市・深谷市・美里町・本庄市

東京都の多摩地域と23区内

西東京市/武蔵野市/東久留米市/東村山市/東大和市/武蔵村山市/小平市/国分寺市/立川市/国立市/清瀬市/三鷹市/小金井市/豊島区/北区/中野区/練馬区/板橋区/杉並区/足立区/葛飾区/荒川区/江戸川区/江東区/墨田区/台東区/文京区/新宿区/渋谷区/港区/千代田区/中央区/世田谷区/目黒区/品川区/大田区

そのほかの地域

千葉県野田市/流山市/柏市/我孫子市

-トイレの記事, 工事例の記事, 記 事

Copyright© 埼玉水道修理サービス , 2021 All Rights Reserved.